東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急行 東京駅

IMG_4439.jpg


東京ビックサイトの催し時に運行される臨時系統
そんな開催時に行く機会があったので利用してみたけど、通常東京駅の○○口と表示されるところをただ「東京駅」(発着は八重洲口)

そして、この急行だけの表示がなんとも・・・・・・


当日は、閉館後の夕方に利用し長蛇の人で乗車出来ないので、次のを待つ為に係員に何時頃に来るのかを尋ねると
「人の多さによって運行されるかどうか判断するので、来るかどうかはわかりませんよ」という答えで、適当と言ってもいいかもしれないけど、そういうことで運行を決めているとは初めて知った。


ちなみに、この20分後なんとか来て乗車にありつけて、途中豊洲駅の停車のみで東京駅まで向かった。

スポンサーサイト

Sー1初乗車

IMG_3641.jpg

まとまった旅行記も終わり、特にネタもありませんが、東京駅から秋葉原・上野・浅草を経由して両国まで向かう観光路線S-1に乗車してきた。


起点の東京駅から都営両国駅までの全線を乗車体験しながら、都心から下町界隈へと流れる景色を見つつ、随所に特徴が見られるS-1専用車の乗り心地も味わいながら両国から戻りは浅草で下車


IMG_4099.jpg

特に今まで食べようと意識はしなかったドジョウを鍋として、初めていただき、あとは浅草寺をお参りしたりと下町散策を楽しんだ。


観光路線の要素が強く、開業からしばらくはガラガラの車内も最近は知名度も上がり、平日でも移動手段として委ねられるようになり、それは観光客ばかりではなく地元客も見られ、新しい都バス路線の発展に期待出来そうだ。


IMG_4098.jpg

とんだ活動変更

先日言った、マイル特典で行く沖縄なんですが、突然のアクシデントで泣く泣く行けなくなり、ちょっと凹みぎみですが、予定していた全日がすべて悪天候と、もし行ったならせっかくの南国の景色がすべてダメだったということもあり、その点では救われた形となりました。


マイルのそのものは、まだまだ使えることで今年中に再チャレンジしたいと思っています。


その為に取っていた休日も無駄になり、暇も出来たということで、遠くに出かけたい病も出ていますが、近場で我慢ということで、こちらに出かけてまいりました。

続きを読む

久々の都営バス巡り(後)

DSC02214.jpg


前回、葛西臨海公園を散策した後は本格的なたびの再開で葛西駅に向かう。

DSC02203.jpg


葛西駅からは葛西22一之江駅行きに乗る。

葛西地区のローカル路線であるこの路線は、中型車で運転されるが、その理由がすぐわかるかのように、環七通りを一歩入った古い家が立ち並ぶ狭い道を通り、旧江戸川沿いに進んで行く。

旧江戸川を渡ると、そこは千葉県でかつての都営バスは、ここを渡り浦安まで路線があったそうで、今でも存在していればと思いつつ、川沿いにいくつか存在する屋形船を眺め、終点のひとつ手前である今井で下車する。

DSC02204.jpg


都営アパートの1階部分にある今井の車庫、都営バスはこうした都営住宅と共有した営業所や車庫が見られる特徴もある。

DSC02206.jpg


その今井が始発である亀26亀戸駅行きで江戸川区を抜けて行く。

すぐに一之江駅を中心とした一之江界隈を通って行くが、どうもこの辺は都営バスしか来ることがなく、遠い所に感じ、電車一本で新宿まで行ける都営新宿線の存在の実感があまりない。

それだけ、都営新宿線沿線も都営バスでしか来ることないだけにそう思ってしまう。

京葉交差点を左折して、荒川に架かる小松川橋で渡り京葉道路を進み亀戸駅に到着する。

亀戸も錦糸町と並んで都営バスが多く発着していて、来る機会が増えた町で、その亀戸駅から草24浅草寿町行きに乗り換える。


DSC02208.jpg


毎度訪れる浅草の町、今回は雷門を過ぎて寿町で下車する。

DSC02215.jpg


その寿町始発である草41足立梅田町行きで下町界隈の散策となる。

こちらも中型車が限定で運行される路線で、始めは狭さとは無縁の広い道で入谷・鶯谷駅を通過して行く。

日暮里・三河島駅で下町風情が感じてきて、先ほどお台場や葛西臨海公園で海を見て、今度は下町界隈を通ることに都営バスの広さと魅力が感じる瞬間である。

それまで乗り降りが繰り返してきた車内も町谷駅で多くの乗車があり、道幅もだんだんと狭くなり中型車の威力は発揮するところ。

この路線の見所はこれからで、今日3回目の荒川に架かる橋を渡るが、まわりは土手が広がり荒川らしい風景である。

荒川を渡ると、足立区梅田の町に入り、いっぱいだった車内は各バス停で下車客がある。
ちょうど、夕暮れの時間で仕事帰りや買い物帰りの家路に向かう下町の生活路線の印象が強く、終点の足立梅田町に到着する。

DSC02210.jpg


この足立梅田町から10分ほど歩いて西新井駅に到着、最後は王40池袋駅東口行きでこの旅のしめとなる。

DSC02216.jpg



今回は、連れの人があまり行くことがない東側を中心とした路線を選定した訳で、おかげで私自身も初めて行く場所もあり、海を見て深呼吸することもあり、最後は下町の風景を見て先ほどとのギャップを感じることもあり、久々にやってみて500円でこんなに満足することで、あらためて都営バスの旅の魅力に浸った1日であった。

久々の都営バス巡り(前)

DSC02178.jpg


久しぶりとなる本格的な都営バスとなる今回は、是非ともやってみたいと言う知人を連れて都内を散策がてらの乗り継ぎの旅である。

起点となる渋谷駅前で今年度版の路線図を貰い、PASMOに1日乗車券を入れてもらおうと運転手に申告しカードを近づけたところ、感度が良いのか機械部分に少し離れていてもカードから普通に200円引かれてしまい、慌ててしまう。

自分のミスでもあるので、やむなくそのまま1日券を組み込んでもらったら、気の毒なので運転手から余計に引かれて分として、無料で乗れるチケットを貰い、事を終える。

今回のことは次回への反省点として、気を取り直して都営バスの旅のスタート、始めにお台場に案内すべく、渋谷駅から都06で大門駅前で降り、浜松町バスターミナルから虹01でお台場へと渡る。

お台場では「日本科学未来館前」で下車、こちらの施設も機会があれば是非とも行ってみたいが、もっと行ってみたかった所のバスがちょうどあるので、乗ってみることにする。

行き先は、波01中央防波堤
基本的に観光路線であるお台場の中ではまったく雰囲気が違うこの路線は、すぐさま他の系統とは違う道に外れ、海上コンテナがひしめく埠頭を見ながら海底トンネルを通り、大型トラックぐらいしか行き来していない、人の生活環境がない所にやってきた。

DSC02181.jpg


ここは、現在の東京23区のゴミの埋立地になっていて、正式に地名はなく「中央防波堤」と呼ばれている。地図(東京都廃棄物埋立管理事務所公式サイトより)

DSC02182.jpg


通勤路線のため、昼間の本数が少なく、帰りも同じバスで戻るため1つ手前の「環境局中防合同庁舎」で下車する。

手前と言え、終点の中央防波堤は目と鼻の先なので、バスの位置は確認できる。

DSC02183.jpg


随分、長い名前のバス停だが、ここ中央防波堤を管轄する東京都の施設で、バスの時間になると、そこの関係者の人が現れるほどの通勤専門の路線である。

DSC02184.jpg


終点の東京テレポート駅に戻り、外に出ると少し暑さが感じるほどの快晴で、ビーナスフォートの観覧車も綺麗に映えている。


DSC02213.jpg


さて、ここからは海01門前仲町行きでお台場を抜ける。

平日の昼間なのか、お台場の各バス停から乗る人は少なく、どちらかと言えば有明界隈の各バス停から乗る人が多い。

有明コロシアムや今や注目される街となった豊洲を通り、終点の門前仲町へ
ここから、都07錦糸町駅行きで境川で亀29なぎさニュータウン行きに乗り換える。

DSC02190.jpg


ここから葛西の方に向かうのだが、葛西に行くのに欠かせない荒川を越える葛西橋を渡り、西葛西駅や葛西の団地群を通り、堀江団地から葛西臨海公園駅行きに乗り換え、葛西臨海公園に降り立つ。

DSC02194.jpg


電車で来るとあっという間でもバスを乗り継いでくれば、長い道のりでな訳で、ひと休みも兼ねて公園内を散策する。

DSC02195.jpg

DSC02196.jpg


天気が良いためか、平日でも訪れる人が多く、海につかる光景もある。

DSC02197.jpg

DSC02198.jpg


同じ23区でも都心が遠くに見えるほど、随分離れた所に来たことがわかる。

海から吹く風が気持ち良く、陽射しもいっぱい浴びて、再び都心方面に戻るべく、都営バスの旅の続きとなる。
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。