東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の合間の一休み

日本全国、梅雨真っ最中でありますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

3日間の高速バス乗り放題の旅のレポートにだいぶ時間をかけてしまいましたが、おかげさまで反響が大きく、このFC2ブログに付いている「ブログ拍手」機能でも多くの評価に感謝しています。

また、AeroPrincessさんの6月11日付記事でご紹介され、これ以降アクセス数が急激に増え、1日あたり過去最高の数に到るまでになりました。


ご新規に訪問されている皆様にご挨拶すると共に、多くの方に見られていることを重く感じながらも自分らしい記事を書いていきます。


AeroPrincessさんの記事中でも書いていますが、今回乗った「みこと号」を始めとする山陰・中国地方が他の乗り放題きっぷ使用者にも人気があるようで、今まで聞いたこともなかった路線が一気にブレイクしたようで、路線と共に出雲市も訪れる人も多く、これも鉄道では行きづらい高速バスの強みを生かしたネットワークだからなんでしょう。

さすがに大阪から金沢経由で東京に帰るという人は他におらず、唯一被らないパターンとなりました。


バスいこブログさんの6月23日付記事より・・・・・

今回の旅で目立ったのが、都市間ツアーバスの存在で・・・・・・・・
SAで共に休憩したり、それらしい車と結構すれ違うことも多く(特に東名阪間で)値段が格安でも正体がよくわからず、集合時間があったり、取り消し時のキャンセル料と言った制約を見たら今後一切使う考えはなく、あれはダメとか決め付ける言い方はしませんが、これの存在が昨今の高速バスの競争を生み出した事は間違いなく、これによる犠牲者が出ないことを願うばかりです。


こんな湿った話で終わるのもどうかなので、今回は開業前から散々言ってきた副都心線の話

報告が遅くなりましたが、開業日に早速乗ってきました。
続きを読む
スポンサーサイト

高速バス乗り放題の旅 完全版5

IMG_0389B.jpg


ほんの少し、観光気分であった金沢の町
降りしきるどころか快晴に等しいぐらいの暑さも感じるほどの陽気に最後に良い方に裏切られた。

IMG_0390B.jpg


そして、この旅も最後となる便である「金沢エクスプレス」が乗り場へと入線してくるが、今までJRバスに乗ってきて、最後に他社の西武とは・・・・・・と突っ込まれそうだが、西武バスユーザーにとって、これが西武の高速バスの初乗車とあって、これはこれで非常に楽しみである。

バスの5番乗り場には入線後に人が集まり、直前まで乗る人の気配すらない状態に貸切も覚悟したが、それは逃れてもトータル4人だけの乗客で金沢駅を出ると、人数が確定である。

続きを読む

高速バス乗り放題の旅 完全版4

IMG_0354B.jpg


降りしきる大阪の町・・・・・
広島でも同じ事を書いているが、昨日から降り続けて夜が明けても状況は変わらない。

今日は最終日の東京に帰る日だが、関東地方も台風の接近で天候が悪いと天気予報で聞いて、一日雨の中での旅になりそうだ。

IMG_0356B.jpg


最終日の第一ランナーは、「北陸道昼特急大阪号」
この旅では、初めて通る高速道路区間が多いが、北陸道もその中の一つとあって、非常に期待が持てる金沢までの移動である。


続きを読む

高速バス乗り放題の旅 完全版3

IMG_0310B.jpg


雨降りしきる広島の町
路面電車でうろちょろしているうちに、広島駅に戻ってくるのがギリギリになって危なかった。

IMG_0311B.jpg


そんな広島駅新幹線口から「瀬戸内エクスプレス号」(四国便なので正式には高松エクスプレス広島号)での移動

乗り放題きっぷを見た運転手は、処理の仕方について携帯で支店に電話している。
もう、こんなのは慣れたというか開始早々使う身の宿命だと思ってしまう。


続きを読む

高速バス乗り放題の旅 完全版2

IMG_0256B.jpg


三宮を出た「ポートレイク号」は、すぐに消灯に入ってもう寝るしか状態で、始め寝付けずにいてもいつの間にか熟睡して目が覚めたのが松江駅到着を告げる案内であった。

カーテン開くとそろそろ夜が明けようとしているほのかに明るい中で宍道湖が見え、ウトウトしながら山陰道を駆け抜けて終点の出雲市に到着した。

定時にすんなり着いて、乗客が一斉に降りて去って行く中で自分だけが残された。
続きを読む

高速バス乗り放題の旅 完全版1

IMG_0080B.jpg

IMG_0211B.jpg


春先ごろだろうかJRバス開業20周年記念で6月に限って使用できる「高速バス乗り放題きっぷ」が発表され、物としてはすばらしいが値段はともかく6日間連続の使用制限に頭を抱え、当初買う予定がなくても何気に利用対象路線と時刻表を見比べながら脳内でのプランを作っていた。

そして、5月1日の発売日に新宿駅新南口に即購入している自分がいた。

年間で1週間近く休むのは長崎に帰省する時で6日分の時間を確保するのも難しくはないが、それでも身体は持たないだろうと3日間限りの初の高速バスだけを使った旅の幕明けである。
続きを読む

高速バス乗り放題の旅 終了

IMG_0428B.jpg


関越道も空いてれば明治通りもすいすいと行けて、新宿駅に40分早く着いた。

池袋で下車しても良かったのだが、新宿で知人と待ち合わせしていたので、そのまま終点へ向かった。

これにて、乗り放題きっぷでの旅が終了

疲れもなく、6日間も出来たかもしれない。

またこういう企画がないかと期待しながら、まずは後日送られてくる記念品を待つのであります。

松代PA

IMG_0407B.jpg


最後は金沢エクスプレス

金沢では昼食でも摂るつもりだけだったが、つい市内観光バスに誘われて、強行で金沢城などを見てきた。

そんな事などもあって、車中では結構寝入ってしまい、高速脇に滑走路がある富山空港は見られず!
あらかじめ、バスいこブログさんで予習して、一番見たかったところだが、親不知海岸や妙高高原と言ったこの旅乗った路線の中では風光明媚な所を走る一番の路線でとても良い。

昼行最終便となる西武便は、氷見からの便と一緒に走るのが通例らしく、休憩地も同じな為、車を間違わないようにとの案内をされる。

我が金沢エクスプレスは総数4人の乗客で東京に向かっている。

多賀SAにて

IMG_0363B.jpg


北陸道昼特急大阪号に乗車中

大阪で降ってた雨も東に進むにつれて少降状態になり、場所に寄っては降っていない。

SAに到着すると、観光バスが次から次へと到着して、遠足やら修学旅行の一行が一斉に降りてきた。

大阪から金沢までの所要時間は約5時間

でも、東海道昼特急やら長距離高速バスに慣れてしまうと長くは感じず、その後が締めにふさわしいさらに長い時間乗る訳だから、ひとつの通過点に過ぎない。

24時間ぶりの大阪

IMG_0300B.jpg

IMG_0325B.jpg


昨日の朝以来の更新

携帯からなので、極力バッテリーを保つ為にこうなった。

写真の所をまわったり、この旅のもうひとつの楽しみであるご当地名物を食べたりして、大阪に戻り泊まる。

今日はほとんど雨の中で過ごし、ついてないなと思ったら、今日から梅雨入りだからタイミングが悪い。

なんだかんだで、長いようであっという間だった1日を過ごし、この旅もあと1日となったが、最終日は台風5号が関東に最も近づくので、その点が特に気になる。

早朝の参拝

IMG_0270B.jpg


三宮から「ポートレイク号」で出雲へ

出発後にすぐに消灯して、寝るしかなく、おかげで今まで乗った夜行バスの中で一番寝付けた方である。

一畑電車で出雲大社に行きたいところだが、ちょうど良い時間がなく、往復とも一畑バスであった。
出雲滞在2時間半、今度は一般道も主体となる路線にチャレンジします。


大阪で再会

IMG_0249B.jpg


工事渋滞の首都高を抜けて、東名・名神とも順調進み30分の遅れが大阪駅到着時には定時に近い時間に到着した。

大阪では現地に住む友人と再会して、そして、もう二度と見れないかもしれない太郎くんとも再会して、小移動後、夜行バスにて初上陸地に向けて旅立ちます。

プレミアム昼特急のシートが良かっただけに、普通の3列シートだと、ほとんど寝れない予感です。

高速バス乗り放題の旅 開始

IMG_0202B.jpg


初モブログです。

今日から使用開始の「高速バス乗り放題きっぷ」の旅人になって、写真の物に乗車してスタートです。

東京駅での改札では、きっぷを見た運転手が他の係員と扱いに関して苦慮しているところをみると、同業者はいないようで、トータル10人ぐらい客も意外と少ない。

前に出た昼特急京都なんて、乗客がいないように見えて日曜日はこんなものなのだろうか。

今日から施行の改正道路交通法できちんとシートベルトして、快適な高速ドライブと言いたいところだが、早速首都高の集中工事にはまって、遅れが増大するなら、新名神に迂回してくれないだろうか。

春の強歩月間 東京の長崎でモヤモヤと

ずいぶんと長く変なタイトルになってしまったが、企画の内容上こうなってしまったのでご承知願います。

さて、前回から日が経ち、歩くことをモットーに町歩きも兼ねようとした。

折りしも、某深夜番組で放送しているただ町を歩いて、気になるものでも見つけることに影響されて何処か知らない町でも行こうとこれまたどこかのテレビ番組みたいにダーツでも投げるまでもなく、気になる町はある。

意外と近場にあったそんな町をシリーズ化するかどうかわからないけど、第1回目として訪ねてみた。


IMG_0111B.jpg


その町は「東長崎」
上京して西武池袋線沿線民となって8年、毎日通るのにこの日初めて降りる駅となってしまった。
続きを読む
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。