東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路線バス巡り  幻の鉄道線を行く

IMG_2630.jpg

奈良県五條市の五條バスセンターにやってきた。
とは言っても、最近ではなく、昨年暮れの和歌山線乗車時に訪問した時のことで、快晴の和歌山市内とは一変、雪が降りだすほどの寒さでバスセンターに隣接するジャスコに避難するぐらいだった。


IMG_2631.jpg

「おおーこれは有名な日本一の路線バス(所要時間)の新宮特急線ではないか」
とたまたま来たバスに見とれながら、いつか乗ってみたいと思いつつ、今回はこの路線ではないのだ。



写真いっぱいの長文に続きます!

続きを読む
スポンサーサイト

念願だった訪問地

IMG_3136.jpg


IMG_3138.jpg


ここは鶴見線海芝浦駅
行ってみたいと思っていた所をようやく訪問することが出来た。


IMG_3128.jpg

IMG_3129.jpg


ホームから見える海は噂どおりの間近に一面に広がる景色で、これを求めてわざわざ来ている人も何組か見られ、本来の改札外の企業用務客と交じっている。


IMG_3132.jpg

平日日中だと到着して折り返しまで25分あるので、公園でのんびりしながら昼下がりの時間を過ごしつつ陽も当たって気持ちいいほど・・・・・


IMG_3140.jpg

車内から見てもこれだけ近い位置に海が見える所なんて関東ではあまりなく、海芝浦駅は都会のオアシスとも言え、次は夜景を見に訪れようと思う。


三年目の浮気

いつもご覧いただきありがとうございます。

いちよ、ここも3年を過ぎ相変わらずなことをやっていますが、先の長崎帰省時でしばらく更新しない期間でも日に平均60~70のアクセスがあり、始めた年の1桁代より大きく上昇しました。

これもリンク先の関係者の皆様、並びにこんなのについてきて拝見して下さる皆様には感謝を申し上げます。



更新出来ないパターンには、ただ忙しくて出来ないからだけでなく文章表現を求めて行き詰まる時があり、それこそここの初期の頃のような、ただこんな風に行きました、こうやりましただけの文章に納得いかない時があり、他所のブログや旅行雑誌の文章を参考にする時があります。


ここ以外でも、職場で新聞記事のような物を書くことがあって、それをやり始めた頃は文章で人に伝えることは喋る以上に難しいものだと感じさせられ、先輩が残した物を参考にしつつ自分の持ち味も必要かと苦戦しながらやったもので、高校生の頃に入試前の小論文模試というのがあり、それで学内トップの成績を残すほど作文は嫌いではなく、むしろその逆だと思って、当時のアドバイスや何より書きたくなる気分を作ってこれからも取り組んでいきたいと思います。



   「人に見せる文章」(Nagalog3さん2月11日付)


これに感じるのは同様で、過去記事を読みなおして文章に溜め息が出ることも多々あり、少しでもそれが減るよう努力していきます。



始めのタイトルのことで、あくまで日記なんだけど、常にレポ状態でひとつエントリーが作品のようになり、このタイトルのままでいいのか、そろそろ変更しようかと考えましたが、だからと言って思いつくような物もなくしばらくこのままとさせていただきます。
また、こんなグダグダさでためになるような物はありませんが、今後ともご愛好のほど宜しくお願いします。


最後に2008年から最近までの検索ワードについて

続きを読む

最後の乗車(後)

IMG_3053.jpg

門司で富士と連結後に本州入りした寝台特急はやぶさは、下関でも機関車交換の為に5分の停車

久しぶりに降り立ったこの駅には、未だにこのような案内表示が残っていることに驚きつつも、寝台車と並ぶと良いアクセントになる光景なのだが、かつてはこの駅から出る寝台列車があるほど本数があった夜行列車もこれが最後となり、そういえば定期列車では特急列車の発着そのものがなくなってしまう。


IMG_3060.jpg

連結と機関車交換イベントが終わって落ち着いた頃に摂る夕食は、長崎駅で買った駅弁と鳥栖駅で買った復刻焼売(販売名は焼麦)

さくら・はやぶさ時代はロビーカーで食事をするも、それが無き今はおとなしく自室で摂るほど全く移動することはなく、暗闇だけが目立ち始めた寝台列車は東に進んでいる。

続きを読む

最後の乗車(前)

IMG_3006.jpg

長崎で過ごす最終日は、ランタンフェスティバルを見て、ゆったりと昼過ぎに出発
普通、飛行機であっという間に戻る習慣だと、なんだかどこかに遠出しそうな気分でJR長崎駅にいる。


IMG_3007.jpg

いわゆる「白くない方」の代名詞がついたハイパータイプのかもめの乗車で、いつしか時刻表から「ハイパーサルーンで運転」の文字もなくなり、完全に陰に隠れた存在のようにも思うが、少なくとも自分は嫌いではない。

白いのもいいかもしれないけど、普通すぎる車内とそれでいてかえって空いていて落ち着くのもあり、案の定自由席でも途中でハウステンボス・みどりと併結もあって空席があった。
続きを読む

開幕直前のランタンフェスティバル

IMG_2998.jpg

現在開催中の「長崎ランタンフェスティバル」
長崎から東京に戻る日が開幕日ということで、準備真っ只中の湊公園の様子を見てきた。


IMG_2996.jpg

IMG_3001.jpg

IMG_3004.jpg


今まで開催期間中に帰省したことないので、こういう光景を見るのは初めてで、中華街一面に飾られているランタンが印象的で、夜の灯だともっと綺麗なのだろうな。


IMG_3000.jpg

最後に湊公園とそばを走る長崎バスと共に・・・・・・

今回は東京に戻る様子のネタつなぎということで、メインのこのあとの様子は鋭意制作中です。


ある日の散策

IMG_2960.jpg


帰省中は相変わらずのことをやる・・・・・・・なんだけど滞在中、5日間もいながら1日も晴れた日を見てないのが異常、それ以上に3日間は雪が降って積もったことで、長崎県内に混乱を招き、まだ今季、東京では雪もほとんど見てないのに、長崎で体験するとは思わなかった。


そんなお出かけに制限される中で、近場でやってきた西海市の虚空蔵山


IMG_2962.jpg

IMG_2965.jpg


佐世保市内全体と九十九島が見渡せ、夜間だと夜景も光る場所でここから佐世保の方を見ていると、そちらの方に行きたくなるのが昔から習慣になって、今回もそう思っていた。

だったら、時間もあって、特にすることもないことだし佐世保に向かおうと考えた。



続きを読む
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。