東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアムドリーム

IMG_3440.jpg

関西旅行の帰りは、またまたプレミアム
今度はドリームでの乗車で、JRのドリーム系統そのものが初乗車である。


IMG_3438.jpg

シートは待望の1階席で、発売開始と同時に高速バスネットから確保し、その日は臨時便も含め2時間程度で売り切れるチケットそのものがプレミアム化してるとあって、その時点で嬉しさがあった。


そんな余韻が醒めない中での乗車は、まずシートに身を包まれている感覚で広告どおりに寝返りが打てるほどの広さに、もはや高速バスに乗っている感じではない。

定期便に乗車し、定刻の23時30分に大阪駅を出ると4席すべてがフルにシートを倒そうにも、リクライニングレバーがわからず、お隣の方から尋ねられるが、そういえばどれだろうと自分もよくわからないまま前の人が教えてくれ、少しその場の空気和やかになった。

ダブルデッカーの1階席も初めてだけど、2階と違うのがエンジン音が気になるもので、走行の振動も身体に伝わり、結構気になりながら眠くないので、搭載されているワンセグテレビを見ている。


0時を過ぎると消灯時間で、テレビの光がまぶしく、高速道路のトンネルで映りも悪いので、寝る体制に入るけど、備えている2枚の毛布をかけてちょうど良い感じで、2枚が単なる1階席の特典だと思ったけど、それ以上に1階だけにすきま風で少し寒いから必要なんだと、この時気づいた。


1時過ぎの甲南PAで休憩アナウンスで目が覚め、取りあえず降りなくてもいいけど降りるだけにし、再び就寝


AeroPrincessさんもここで述べているけど・・・・・・


   「夜 行 バ ス で 初 め て 熟 睡 し た」


一言で言えば、そんな感想で次に目が覚めたのが霞が関到着のアナウンスで、目覚め良い朝となった。


IMG_3437.jpg
↑ワンセグテレビで案内表示



IMG_3443.jpg

そして20分早く東京駅に到着、でもこれならむしろ長く乗っていたい、東京大阪間の距離ではもったいないと1階席に感動し、また乗りたい欲がすぐに出てしまうプレミアム1階席の乗車記でした。



これと同時に着いたのが↓

IMG_3445.jpg

メガドリームで、「昨年の火事で被災した代わりの車を入れたのか」
となかなか見ることない物に眺めて家に帰りニュースを見ると、メガドリーム火災の文字


この日は、2台目が燃えた日で自分が寝ている間に牧の原PAで燃えていたことを考えると、避難した乗客も大変だろうで、ほとんどのニュースでJRバスの大阪発東京行きのバスと伝えているので、メガとプレミアムの違いであっても、乗ることを知っている知人から自分のところに問い合わせの連絡がきたほどで、今や写真の車が隔日運行でメガドリームとしての輸送を行っている。



スポンサーサイト

乗った乗った 関西旅2

IMG_3404.jpg


スルッとKANSAIフリーパスによる当てもない関西周遊の2日目

1日目は大阪から京都→滋賀→奈良をまわり、宿泊先の大阪から今度は西へ向かうべく進むが、当てがない分目的地を全く考えておらず、ひらめいたのが確か寝る間際で、今回ばかりは行き当たりばったりの要素が強い。


そんな当日は、今まで未乗だった阪神線に揺られるべく、梅田から乗車しスピード感あふれる特急電車で三宮へと向かう。
途中の尼崎では、阪神なんば線に向けての試運転で近鉄車の姿があり、この時は開業1週間前だったので、ずらして来ればよかったのかと思いつつ、発展目ざましくなりそうな路線に今後に期待がかかるのである。
続きを読む

身近にあるご当地うどん

IMG_3564.jpg


うどん
それまで、たまにしか食べることがなかったけど、昨年高松に行って、本場の讃岐うどんを食して以降、その地方によっての製法の違いで、少々はまるようになり、秋田では稲庭うどん、長崎に帰った時にお土産で持たされた五島うどんを共に初めて食して、のどごしの良さの稲庭、細いけどコシがある五島に、それぞれの味の良さにますますはまってきた。


今後注目なのが、太さでは一番の伊勢と定評の富士吉田を狙い、それぞれ当地に行きたいと思っている。


そんな中で、10年近く住んでおきながら最近存在を知ったのが武蔵野うどん

東京西部から埼玉にかけてのエリアで展開しているうどんを求めて、地元の隣市東村山へと向かった。
隣市だけあって、何度も通り、行くのには全然苦労がないけど、そんな地が武蔵野うどん専門店が点在しており、そのほとんどがお昼のみ又は昼に開けて売り切れまでで、それも夜までもたない、ほぼ昼だけと言っていいようで、貴重な夜も営業しているのが東村山駅近くにある「とき」である。


上写真のような熱い付け汁があるのが武蔵野うどんスタイルで、肝心の麺はこれも武蔵野スタイルの手打ちでコシが固いに等しいぐらいの讃岐よりもあるコシで、ここまであるうどんを食べたのは初めてであった。

付け汁は、どこか懐かしい感じの醤油ベースで味が良く、長ネギと肉汁うどんとあって豚肉が入っているのもスタイルで、何もかも今まで食べたうどんと違って衝撃を受けた気分である。


当然、最後まで食すると何やら見慣れない物体が・・・・・・



IMG_3567.jpg


なんか幅広の切れ端みたいな物が入っている。
これは武蔵野うどんというよりはお店の特典だと思うけど、こうして十分お腹を満たし、初めてにしてレベルの高い店に入り、大満足だったけど、他店の発掘も含めてこれからも武蔵野うどんを身近に日常食として楽しみたいと思う。



IMG_3568.jpg

ごちそうさまでした



参 考
  と き
  
  武蔵野うどん

マイル特典で行く沖縄

3月に行った沖縄記事の最後に書いた一文・・・・・・


ということで、、また沖縄に行ってきます。
本来は、こちらを昨年頃から計画していたプライべートな分で、先日のは突発で自分が行くことになり、よって2か月連続で行くとは思わなかった。


その沖縄へは、念願のANAマイル特典航空券での往復で、ちょうど上京して飛行機を使う機会が増えるからと入会しても実際の搭乗だけでは特典までに至るほど貯まることはなく、2年前にANAカードに切り替えてからようやくコンスタントに貯まって初めて使用する。


計画の際には、羽田ー稚内便や同等でソウルにも行けるんだと胸を揺らぎながら、最後に行ったのは5年前だから久しぶりに沖縄に行こうと本島往復に内定したのだが、先述の研修で本島上陸したので行程を見直し、4月のマイルローシズン期間とある程度貯まっていたので、公式サイトをポチポチやった結果・・・・・


那覇経由石垣島の往復に決定
なので、さらに南端石垣島に上陸して、向こうでは主にレンタカーと路線バスもちょっとにプラスして那覇寄るついでに本島にも1泊して、こちらはバスで行ってみたい所に寄りつつ、沖縄のバスを堪能する計画です。


そういえば、たしか石垣島あたりに原色そのままの元都バスが走っているから見たいなと思っていたら、それは西表島で走っているバスのことでした。

乗った乗った 関西旅1

IMG_3563.jpg


関東で生活してると魅力のワンダーランドな関西

なーんて、それは大げさだけど、それに等しいぐらいまだまだ行ったことがない所や交通網の充実で発掘する所は多々ある。
そんなお出かけ好きには嬉しい「スルッとKANSAIパス」というのがあり、関西圏のほとんどの私鉄電車と路線バス乗り放題で2日用が3,800円でお得なのである。


今回はこれを使用し(2日用)特に目的がないままぷらっと出かけみた。


IMG_3338.jpg

IMG_3341.jpg


まずは、昨年秋に開業したばかりの中之島線から京阪電車で京都へ
沿線そのものは、かつて知人が住んでいたことで何回か乗車しているので、休日のオフィス街を貫く中之島線の雰囲気をよそに京橋まで来ると見慣れた光景で、このまま終点の出町柳まで乗車し、ここからは先は最低限訪れてみたかった。

続きを読む

大井川鉄道のバス

IMG_3550.jpg


大井川鉄道のバス部門、鉄道の千頭駅から出ている寸又峡温泉行きに使用されている車が、旧型エアロスターから現行モデルタイプもありと相変わらず小ぶりな方向幕が特徴である。


これより目立ったのが・・・・・・


IMG_3555.jpg

IMG_3556.jpg


カラーリングが全くない、ハイエースそのままの路線バス!?は町内のコミュニティ路線に使用されていて、地元住民の足になっているようだ。

10年目

4月になり、まわりは桜色の風景に新入生の姿が見える何とも初々しい光景であり、人生の節目は特別にも感じますが、自分はいたって変わりなく仕事して節目となる日はいつになることやらとわずかながら考えてしまいました。


あえて節目を付けるなら、この4月で東京生活10年目
2000年ちょうどに上京した頃がまだ最近のように思えて、時の経過の早さに驚きもあります。


長崎の田舎町で過ごし、長崎市内の高校を経験しても大都会東京には迫力があるもので、不安よりもわくわく感があったのは、外ばかり出ている性質のおかげで、それでも今まで危険な目やここに来て後悔したことは一度も感じなかったのは幸い

そんな9年間を過ごした今の生活で、今に通じる通過点でも今回は申しましょう。
続きを読む

魅惑の青い光

IMG_3510.jpg


一際目立つ青い光
なんでも人間の精神・神経を落ち着かせ、飛び込み自殺防止につながる青い照明が地元駅に設置されています。

珍しいものであるので、誘われるかのように近づくと、どこか不思議とも言える気分にもなり、そういう効果があってもおかしくないとも言える印象で、実際結果として設置したら減ったというデータもある。



IMG_3506.jpg
↑普通の蛍光灯の照明

こうして見ると、この光景が現代らしいとも言え、慣れないと青い光は視界にはきつい印象です。



IMG_3502.jpg

5年ぶりの沖縄

IMG_3218.jpg


研修の一貫で久しぶりに沖縄に行ってきました。
内容は、平和学習で戦時中、地上戦の舞台であった地を中心に駆け回り、被爆地出身でも沖縄のことを全く知らないだけに、けしてリゾート・観光地だけではない沖縄の過去と実情を見せ付けられ、日本人として一つの日本を勉強出来ました。


IMG_3232.jpg

IMG_3230.jpg
↑沖縄本島北部の伊江島に渡ったり


IMG_3282.jpg

IMG_3317.jpg

IMG_3309.jpg


南部のひめゆりの塔や平和祈念公園を訪問したりと沖縄本島を回れたのも満足ですが、それだけ全体に及んで戦争があったのも事実です。



ここまで真面目に書きましたが、私的な沖縄の感想は・・・・・

「沖縄は花粉症がなくて、この時期はパラダイス!」

バスは言うもなく、今や関東では見かけない物ばかりでこちらもパラダイス!?なほど、でも乗ることが出来ず残念でしたが、そのリベンジはまた近いうちでも???


IMG_3332.jpg

プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。