東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟経由大阪へ

IMS_0047.jpg

今回の目的地は大阪
だけど、なぜか上越新幹線に乗ろうとしている。


そもそも本当の目的は「寝台急行きたぐに」に乗りに行かないかと誘われたことで、現地でどうするかはともかく、なかなか乗れる機会がない日本で唯一の電車3段寝台というものを体験しに新潟に立ち寄ってから向かう。


そんな訳で乗り込んだ「とき」は200系とこれも貴重?になってきた存在で良かったのか、それ以上に貴重なのが。この「とき347号」が大宮を出ると越後湯沢まで止まらないということで、200系のスピードを存分に高崎を通過するのも、なかなか良いものである。

時間も時間もなので、出張帰りのビジネスマン主体に埋まった席で速達タイプなので新潟までこんなものかと思いきや、ほとんどが越後湯沢で下車し、はくたかに乗り換え客であり、新潟より富山・金沢方面の需要が高く、これも普段こんな時間に乗らないからこその発見でもある。

IMS_0065.jpg

そして、メインのきたぐに
発車30分前に入線なので、ゆったりと乗車出来ます。

続きを読む
スポンサーサイト

夏の活動 3

IMG_4483.jpg

ずいぶん書くのが遅くなってしまったが、少しずつ忘れてきている夏の模様のラスト

この日は、9月10日と18きっぷの使用最終日でたまたま休日ということで、そこまで遠出する気力もないので、近場の房総半島へと内房線に揺られている。

君津まで総武線からの快速電車、そこから211系に長いこと揺られると行楽気分でなくなるのがこの時特に痛感したもので、館山を過ぎて降り立ったのが和田浦という駅である。


IMG_4501.jpg

続きを読む

特別塗装の先駆け



今や特別塗装機が当たり前になった航空機において、先駆けと言えるのがこのマリンジャンボ

まだまだ最近のことと思いきや登場して15年経つとは、相変わらず自分が年取ったことが感じさせられる。
それもそのはず、自分が中学生の時に長崎線で初飛来した時に長崎空港に見に行ったけど、普段閑散としている展望デッキが人で埋め尽くされ、実物を見た以上にそっちの方が印象に残っている。


ともあれ、当時も今も斬新と言えるデザインだけど、一個人(素人)のデザインを正確に再現し、かつメーカーのボーイング社スタッフが施したのが凄く、コメントでもあるように飛ぶだけでわくわくする気持ちはわかる。

そんな懐かしいもので現実逃避するコーナーでした。


追記:あくまで一個人がデザインと書きましたが、ある本によれば、これをデザインした当時小学生だった女の子は今ではデザイナーとして手腕を発揮してるようで、昔からの才能を活かしていうことに、こちらも凄いと思います。
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。