東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の北海道を求めて 1

IMG_10974G.jpg

2010年3月、それまで夏の近い時期に行ってた北海道をあえて冬の時期を見ようとこの期間に定めて計画した。
飛行機やら北斗星にも乗りたいと思いながらプランを練っていると、この3月いっぱいのでJR東日本の「ぐるり北海道フリーきっぷ」の発売が終了するとあって、最後の使用とも重ねて結局は列車で往復することに・・・

それでも、今年12月に東北新幹線が新青森まで開業するとあって、現行の八戸乗り換えも今回で最後の経験でいろんな意味で大きいコースとなりそうです。

いつもの仕事明けを想定していたら、行く日が休日となり今回の目的地である稚内まで日着も可能とあって、なかなか出来ない列車だけで日本最北端の町を目指します。

続きを読む
スポンサーサイト

中央ライナー4号

IMG_045210220.jpg

仕事関係で名古屋に行った時のこと、往路は新幹線で帰りはのんびりと高速バスでと選んだのはお馴染みとなった中央ライナー号

それでも、上りの中央道の体験がほとんどないとあって明るい時間に見れる景色も楽しみにしつつ、昨年暮れに登場した「新宿ライナー三河・なごや号」(バスいこブログさんより)の登場で運行体制が変わった中央ライナー号の様子も見ようと思います。

IMG_045410220.jpg

続きを読む

回想 阿寒パノラマコース

AeroPrincessさんの4月8日付け記事から

本文中に示しているとおり、阿寒バスが運行する阿寒パノラマコース
観光しながらところどころに乗降できる箇所がある定期観光兼路線バスという変わった路線であったが、この度休止になったそうで、最近までのと運行形態は違うが、自分が中学生であった1995年3月20日に北海道旅行の際に乗車している。


当時は、阿寒湖朝発の川湯温泉~摩周湖~硫黄山などを経て網走に向かい、午後に同じ車が網走から阿寒湖に戻る運行形態で阿寒湖拠点に滞在していたので、網走観光がてら往復乗車した。

霧の摩周湖なんてフレーズが有名だけど、自分が行った際は湖が鮮明に見え、ガイドさんからこれだけよく見えるのは珍しいと言われるほど、往路復路ともはっきりと見ることが出来、自分にとっての摩周湖のイメージは当時のそれしかなく、AeroPrincessさん版を見ると本来?はこういうものかと理解したもの。

川湯温泉ではバスの役目である下車客がいて、その方はそのまま斜里行きのバスに乗り換え、貸切状態が印象であった。

当時乗った阿寒パノラマコースもおおよそ我々家族も含めた1桁ぐらいしか乗客がおらず、まったりとした雰囲気で往復過ごすことが出来た。

さて、最も印象なのが阿寒湖へ向かう運行の終盤
ガイドさんから突然「東京で大変なことが起きていますよ」と車内モニターのテレビをつけると、多くに救急車や消防車が止まっている映像が流れていた。

冒頭の乗車した日から想像できるかと思うがこの日が地下鉄サリン事件があった日で、当時身内が営団地下鉄で通勤していることもあって、阿寒湖のホテル到着後安否確認をしたほどで、幸いたまたま仕事の都合でいつもより早く出勤したことで難を逃れたことで安堵しました。

乗車してから15年経ち忘れていた記憶が今回蘇りましたが、少ないながらも運行続けたパノラマコースにテコを入れたのが残念で、休止という扱いなので今後の動向に注目でまた摩周湖でも行きたくなりました。


 参考:阿寒バスホームページ

近所を散歩

IMG_029310126.jpg

相変わらずの地元では遠出をすることもなく、ただブラブラとのんびりすることが多く、少しでも出かけた気分を残そうと地元にある島、松島に渡った模様である。

本土の瀬戸港から市営船で10分ほどの距離で船内には大河ドラマの「龍馬伝」のポスターが貼ってあるほど、すっかり長崎は龍馬一色モードとなっている。

IMG_029610126.jpg
↑松島釜浦港

IMG_029510126.jpg

この島にもれっきとした路線バスが走っており、それが以前取り上げた1台だけ走るさいかい交通(長崎バス系列)の路線である。

今日はこのバスにも乗車しつつ、島全体では走っていないのでそこは歩きながら島をまわる予定である。

続きを読む
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。