東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オホーツク海 乗りつぎ旅3

IMG_0122316.jpg

オホーツク海に近い町を雄武を次の発車時間まで散策しつつ、始発バス停となる所を探している。

大判の時刻表では、バスターミナルや中枢となるバス停だけが示されているのがほとんどで、その証拠に先程の枝幸~雄武間も道の駅雄武となる場所が「雄武」の表記で終点かのように思うけど、実際は雄武国保病院発着がほとんどである。

そして、次の紋別行きは道の駅雄武の手前である雄武高校入口から紋別ターミナルの先である紋別高校まで結ぶ路線である。

せっかくなので、始発地の高校入口バス停まで歩くけど、はっきりとした場所がわからないので、ならばと地図で雄武高校を頼りに歩いているうちに・・・・・

IMG_0121316.jpg

いかにも、それらしきな場所を発見し宗谷バスとは同じ位置でも名前が違うのには、どおりでわからないはずで、これも地方のバス停ならではのことで、宗谷バスから北紋バスへと舞台が移ります。

続きを読む
スポンサーサイト

オホーツク海 乗りつぎ旅2

IMG_0103316.jpg

再び穏やかなパウダースノーが降る枝幸
枝幸ターミナルから雄武行きに乗り継ぐ。

ターミナル内の待合所には、イメージとは全然違って多くの地元の人が居合わせ、皆同じバスのようだ。

車はブルーリボンのトップドア車の稚内から乗ったタイプと同じ

IMG_0104316.jpg

宗谷バスの優先席である前方から順に固まっていき、若い人は後方が指定席である。

乗ってから気づいたことだが、かつてこの枝幸には国鉄興浜北線という鉄道が走っていて、バスターミナルのそばには鉄道の北見枝幸駅跡碑があるようで、すっかり見るのを忘れていた。

それよりもまわり雪だらけだと簡単に見つけられなかったかもしれないので、気にせずこのままバスの旅に専念するが、今乗っている路線は先述の国鉄興浜北線と東側を走る興浜南線を繋ぐルートであった。

続きを読む

オホーツク海 乗りつぎ旅1

IMG_0054316.jpg

おなじみとなった北海道における長距離路線バスの旅、毎年繰り返しながら特に前回は日本海オロロンラインを走った時にその逆側となるオホーツク海側も縦断したい思いが出てきて、それが日増しになるごとに強くことになり、あえて冬厳しい時期に念願だったことに挑戦してみる。

起点となる最北稚内バスターミナルから天北線でスタート
おなじみの外観のこのターミナルだけど、最近になって稚内駅前再開発に伴うバスターミナル移設でこの建物が使われなくなったようで、今となっては貴重となった。

さて、天北線で使用される車は基本長距離を考慮してかエアロスタンダードデッカーのこの路線専用車を用い、発車間際のターミナルではそれが来るのを脳内で想定していた。

だけど、来たのはこちらで↓ビックリ

IMG_0063316.jpg

トップドア使用でいちようは天北線用でたしかに以前乗った時にスライドした記憶が蘇ってきた。

IMG_0805316.jpg

天北線と言っても全区間の乗車ではないので、このぐらいでもちょうどいいぐらいで稚内から1人だけの乗車で9時02分発のバスで縦断がスタートである。

続きを読む

冬の北海道を求めて ラスト

IMG_0152317.jpg

ここまで随分と長くなりましたが、北海道旅行の最後北斗星乗車の模様を簡単に書いていきます。

今回の旅行、移動手段においてはこの列車は絶対に外せないほど確実に乗りたいもので、その理由は近年のダイヤ改正ごとに削減される寝台車というのものを少しでも体験する為で、しばらくは安泰かもしれないこの列車も先の新幹線開業で危ういという理由からである。

IMG_0155317.jpg

IMG_0157317.jpg

前回記事のスーパーとかちから到着から1時間後の乗車で、その間おみやげものを買い、そのほとんどが自分の私物であるけど、以前は旅行ごとに職場に買っていた土産もその頻度からきりがないので、このほど仕分け?ということで自分や知人だけ用になりました。

それはともかく、2回目の北斗星乗車の模様です。

続きを読む

冬の北海道を求めて 7

IMG_0823317.jpg

北海道での滞在最終日、今日はぐるり北海道フリーきっぷを活かすべく、鉄道の旅に徹します。
あらかじめ言っているとおり、夕方の札幌発北斗星に間に合うべくとりあえず少し南下しながら、風景とさまざまな北海道を堪能すべく、朝早く移動します。

南下と言っても旭川から帯広までなので、どういうルートで検討したら富良野まで富良野線、根室本線共に乗車したことあるけど、ご無沙汰な後者を選び一旦滝川へと向かいます。

IMG_0824317.jpg

滝川の根室本線ホームにはこんな色した車両がいてビックリ、どうやら最近登場したようで、こんな調子では復刻でも全国各地に増殖中でむしろ貴重ではなくなった感じもするけど、同じ色したばかりの中では異彩を放ちある分には申し分ない。

IMG_0825317.jpg

ただ自分が乗車する列車は、その前に止まっている一般色した車両で復刻色には「釧路」のサボでこれが長距離普通列車として有名な滝川発釧路行きに使い、これはこれで乗ってみたい列車でもある。

とりあえず根室本線の旅がスタートである。

続きを読む
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。