東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路線バス巡り きよバス

DSC01707.jpg


1月20日から東京都清瀬市でコミュ二テイバスの運行が開始された。

今回は、そのバスに乗って私が住む清瀬市についても触れてみる。


愛称は「きよバス」清瀬駅起点に主に西武池袋線の南側の地域を通り、清瀬駅の出発地点の反対側の出口が終点となる。


DSC01690.jpg


自分が住む側の清瀬駅南口から乗車、清瀬は西武バス路線が占めており、その西武の笹カラーのバスばかりのなかで、ホワイトカラーのミニバスがやってきて、乗車しようとすると、ここで足が止まる。

前側の扉が「入口」後側が「出口」となっている。
表示どおりに前から乗ると、先払いなので戸惑いながら財布から小銭を出した。

このあたりのバス路線は、距離制の後払い式なので、清瀬で先払い式を体験するのは新鮮、きよバスは全線150円均一なので、このシステムを採っているようだ、


さて、発車すると地元のいつもの光景が広がる
と思った束の間、一般路線バスのルートを外れ、きよバス独自の路線に入り進んで行く。

このあたりは、清瀬市の松山という地域で、普段は自転車や歩いて通る道にバス路線が出来て、車窓から見るのは初めてである。
もともと、清瀬市のバス路線がない地域に走らせるために運行が開始されたコミュ二ティバスで、これからバスでは初めての地域がほとんどである。

この先、きよバスは二手のルートに分かれるが、今回は「志木街道」経由の便に乗車、清瀬市でも幹線道路である志木街道沿いに進んで行くが、幹線道路でもバス路線がないことには、この町に来た当初から不思議に思ったほどで、こうして晴れてバスが走るようになったのは大きい。


さて、今回巡っている東京都清瀬市は戦後からハンセン病や医療機関の研究所があった関係で、病院が多くひしめく街で、国立療養所や都立小児病院といったここにしかない病院もある。

それに影響してか、教育機関もそれに関する学校があり、今回乗車している志木街道経由だと「国立看護大学校」、もうひとつのルート「緑陰街道」経由便だと「日本社会事業大学」という福祉系の大学を通る。

もっとも、この緑陰通り経由が医療機関が多い地域を通るので、より清瀬らしい一面が見れる。


この両ルートが合流して進むと、清瀬の隣駅である秋津駅に到着する。

DSC01698.jpg


秋津駅は、西武池袋線とJR武蔵野線の乗り換え駅で賑わう駅で、きよバスは賑わう南口の反対側の閑静な北口で発着する。

DSC01697.jpg


私も今まで降りたことのない北口、いつの間にかこのようなバス発着所用のスペースを作っていたのかという印象である。

ここからは、西武池袋線の北側を走行、清瀬市野塩地区を通っていく。
この野塩地区は、まったくもってバス路線がなかった地域で、今回のこのバスの効果が大きい所である。
その野塩の中核となる「野塩団地」のバス停を通過、あたりはアパート群がひしめいていて、このバスの客の中枢になる所になるのではと思っている。

清瀬には6年住んでいるが、野塩のこの地域に来ること自体が初めてで、今回の乗車でもっとも楽しみにしていた地点である。

先ほど、医療に関する大学があると述べたが、ここにも「明治薬科大学」という薬学系の大学があり、今回、大学キャンパスを初めて見ることが出来た。


車一台がやっとの道を通り、ミニバスの威力を発揮している。
今回のコミュ二ティバス用に新規に導入された車で、車内にはAED(自動体外式除細動器)が設置されていて、医療の街らしい。

そんな清瀬のバスでは通ったことのない地域を走り、再び一般路線バスが走るコースを通り、終点の清瀬駅北口に到着する。

DSC01699.jpg


きよバスは、1時間に一本、「志木街道」経由と「緑陰通り」経由の交互で運行されている。

より清瀬らしい一面を見るには「緑陰通り」経由がおすすめで、今までバスに恵まれなかった清瀬市民の方、また清瀬に一度も訪れたことのない方は、きよバスを使って清瀬巡りをしてみてはいかがでしょうか。


DSC01692.jpg


きよバスのバス停、運行は西武バスが行っている。


きよバス(Wikipedia)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。