東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のPASMO利用法

3月18日から利用が開始されたPASMO

元々SUICAは持っているが、あらためてPASMOを購入して、双方で使ってみる。


利用が開始された頃は旅行をしていた関係で、開始の1週間後に本格的に使用開始、まずは試しにSUICAを使って、利用が開始された京王井の頭線に乗車する。

いつも小銭を払って切符を買っているが、やはり何もせずにそのまま改札に直行できるのが便利で、あえてSUICAで通ることに違和感を感じる。

そのままSUICAを使って、吉祥寺から西武バスに乗車する。

DSC02021.jpg


乗車した吉63系統保谷駅行きは、先払い式で途中で運賃が変わる路線なので、乗車時に行き先を運転手に告げて、運賃箱の料金設定を調節して支払いをしている路線で、バス停にはICカードが対応になり、改めてその告知をしている。

そんな西武バスでもSUICAで支払いして、さらに違和感を感じた。

続いてPASMOでJR線を利用して、そのまま地下鉄や私鉄に使うなど1枚のカードで首都圏の交通網が使えること、また駅で過去の利用履歴をレシートぐらいの大きさの紙に印刷してもらえることに便利さを感じた使用開始時の話でした。


さて、このPASMO・SUICAのICカードのの特徴であるバス利用時のバスポイント制がまだまだよくわからず、調べているところで、バス会社(都営バス)のサイトで説明している所もあり、このバスポイントについて調べるために、現在持っているPASMO・SUICAの2枚のカードを電車用とバス用に分けて、使ってみようと思っている。

PASMO利用で大きいのが都営バスで、乗り継ぎ割引が適用されて2回目以降が100円で乗ることが出来る。

ただ、その日すべてが乗り継ぎ割引が適用されるのか?など疑問があったが、サイトの説明で「90分以内」と示されていて、基準がわかり、先日利用した時、都営バスの乗り継ぎの合間に都電に乗って、さらに都営バスに乗ると再び200円引かれて、途中で都営バス以外を使うと、そこで乗り継ぎ割引が終了することが新たにわかった。

都バス1日乗車券もPASMO・SUICAに記録して使うことも出来るようで、これからこの方法で乗り継ぎをやりたいが、乗り継ぎ割引の適用で4回乗っても1日乗車券と同じ値段なので、そのあたりは乗る回数に応じて対応していきたい。

このように、まだまだ研究していますが、今まで定期区間外のJR線を利用する時に使っていたICカードも今ではどこでも乗る時に使うようになり、長崎に帰るたびにバスICカードの「スマートカード」の普及に驚いていた者も、バス乗車時にバスカードと並行してICカードを使うようになりました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。