東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波山リベンジ

DSC02122.jpg


前回訪れてから気にいった「筑波山」、東京から気軽に行ける良さと景色の良さで今回は会社の仲間を誘って出かけることになった。

私個人は、前回あまり天気が良くなく霞ヶ浦があまり見えないぐらい霞んでいたので、スッキリとした眺めがみたくてリベンジの思いであるが、その日の天気予報は「雨」でまたも期待が望めず、とりあえず行くだけ行こうとつくば駅に辿り着いた。

つくばで昼飯をとろうと考えていたら、仲間の一人が「だったら、筑波大学でも」と大学構内の学食に入り、ちょうど新入生などに入り混じりながら、見た目学生にも見える社会人がさっさと食事を済まして、大学をあとにした。

それにしても、大学へはバスで向かったが、構内のいくつものバス停をまわることで、あらためて筑波大学の広さを思い知った。


DSC02126.jpg


あらためて、前回と同じ筑波山へのシャトルバスに乗ってやってくるが、先ほどの大学とは対照的に、バスの車内は我々以外は皆ご年配の方ばかりで、不思議な空間である。

さて、筑波山神社を参拝後、ケーブルカーで男体山山頂へ

DSC02133.jpg


結局、快晴とはならず、前回同様に曇り空であるが、降られるよりかはましな思いで、仲間同士普段の仕事の事を忘れて旅気分で楽しむ。

DSC02131.jpg


普段食べることがない物も観光地ではついつい食べたくなり、小腹も空いているので、ちょうど良い。

DSC02138.jpg


今度は女体山に向かって登って行くが、降りてくる人の方が多く、先ほどの同じバスの乗客の方も見かける。

DSC02156.jpg

DSC02154.jpg


女体山からの眺めは、やはり霞んでいて、前回なんとか見えるぐらいだった霞ヶ浦も今回は全く見えない。

それでも、絶壁の岩場から見下ろす眺めは相変わらず素晴らしいもので、これに懲りずにまた行こうと思う。

DSC02161.jpg

DSC02164.jpg


一緒に連れてきた仲間も満足で、共にふもとでおみやげを買って、筑波山をあとにした。

私個人は、さらなるリベンジな気持ちで秋ぐらいにまた向かうつもりである。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。