東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるり北海道紀行 1

IMG_0112-1.jpg


「ぐるり北海道フリーきっぷ」を使った今年の北海道旅行は、昨年と同じ列車で東京駅からスタートとなる。

土曜日とあって、満席の「はやて」車内は仙台で入れ替わるもほぼ満席近い状態で八戸到着となる。

IMG_0114-1.jpg


「はやて」のほとんどの乗客が乗り換えた「白鳥」は、通常より増車しているようで、これからシーズンともあって混雑してくるのであろう。

青森で結構降りて、車内は落ち着いてこのまま函館まで続くと思いきや、竜飛海底駅で思った以上の乗車で、空いていた席が再び埋まる。

吉岡海底駅の営業が休止のなか、竜飛海底駅での見学もいつかしたいと思いつつ、いつの間にか青函トンネルから出て、北海道上陸となる。

IMG_0121.jpg


午前中は雨だった函館も、午後になって晴れてきたようで、これからの観光にはありがたい天候である。


IMG_0123.jpg

IMG_0124.jpg


という訳で函館に到着。
今回は、このまま札幌に向かわず函館での観光で、早速路面電車に乗り込む。

路面電車と言えば、長崎や東京の都電では均一料金に対し、函館は区間ごとに運賃が上がるので、整理券を必要で、整理券を持って運賃表を見ながら路面電車に乗るのは、いささか慣れない。

IMG_0128_1.jpg

IMG_0131-1.jpg


日があるうちに路面電車に沿って、市内を見つつ、暗くなり始めたところでメインとなる函館山へ向かうことにした。


IMG_0137.jpg


行きのロープウェイでは、だんだん高くなるにつれて見えてくる光に乗客の歓声が響き、頂上に着くと悲鳴が聞こえてくる。

IMG_0142.jpg


午前中の雨で、霧がかかってまったく見えないのである。

ロープウェイに乗る際に事前に言われていたものの、少しは良くなっていることを期待しつつ登ってもやはりダメで、せっかくここまで来ても無駄足となった。

IMG_0144.jpg


そんな中でも、多くの観光客が来ており、観光バスが絶えない姿はやはり函館を代表する観光地だということがよくわかる。

帰りは、函館バスの登山バスで下る。
窓から見えるわずかな夜景を見ようとするが、急なカーブが多く、混んだ車内で立っているのが精一杯で、随分凄い道を通っている。

IMG_0152.jpg

IMG_0146-1.jpg


残念だった函館山から気持ちを切り替えて、再び路面電車で谷地頭に向かう。

IMG_0149-1.jpg


電停から歩いて数分の「谷地頭温泉」へ
市営の公衆浴場とあって、銭湯並みの料金で温泉に入れて露天風呂まであるのが良い。

これで、このまま宿へと言いたいところだが、すぐに行ける訳ではなく、時間まで函館の夜を過ごす事となる。

IMG_0154-1.jpg


ようやく時間が来て、再び函館駅へ

IMG_0157-1.jpg


IMG_0159.jpg


今宵の宿は、「急行はまなす」

翌日から本格的な旅が始めるとあって、発車してすぐに寝て、備えることになる。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。