東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎観光記

長崎に帰ってきた時には、車を使って行動するのが基本で、歩いたり公共交通機関を使って市内をまわるのをやっていなく、久しぶりにやってみたいと帰る前から思っていた。

そんな折に、たまたま同じ会社の人が観光の為に長崎を訪れると言うので、観光案内がてら自分も観光客気分になって、街をまわろうと思う。


まず、その為に路面電車の「1日乗車券」を購入、どこまで乗っても100円の運賃である長崎の路面電車において、高校生の時は定期券を所持していたこともあって、今回「1日乗車券」を初購入となる。


IMG_0056.jpg


ちょうど、路面電車の最新車となる低床車両がやってきて、こちらも初乗車で最初の目的地へ向かう。


IMG_0057.jpg


被爆地長崎を象徴する上で、長崎観光に欠かせない平和公園にやってきた。
この公園も「いつ以来だろう」と考えるぐらいの久方振りに来た。


IMG_0059.jpg

IMG_0060.jpg


じわじわと気温が上がって、暑さが増してきて、こういう水のある光景は見ているだけでいいもの。
この日の長崎は、本当に暑くて歩くだけで汗をかいてしまうほどで、「62年前の長崎もこんなに暑かったのだろうか」とここに来て考えてしまう。

IMG_0064.jpg

IMG_0063.jpg


8月9日の長崎は、1日平和について考え、夏休み中の学校もこの日は登校日で平和学習をするほど、8月9日は長崎にとって特別な日

上京してから、この日に長崎いることが今までなく、遠い地でこの日と投下された時間を意識している。

IMG_0069.jpg


当時の様子を知る為に欠かせない「長崎原爆資料館」、1996年に改築されてから初訪問で、改めて当時の資料を見ると現代社会を生きている我々には考えられない光景であり、言葉が詰まってしまう。

起きたのは1日だけの一瞬の事であるが、それにより多くの人々を不幸に導き、それが現代にも及んでいる事を考えれば、この資料がこれからも伝えるべきで、現代の子供は広島が投下された日と共に8月9日に何が起きたかわからない子がいるほどで、そういう人に是非とも見てもらいたい所である。


IMG_0070.jpg


資料館の玄関前で出迎えている、昨年開催された「さるく博」のマスコットの「さるくくん」
「さるく」とは長崎弁で歩くことで、路面電車を中心にまわっていても、歩くことも多いから、さるくしているようなものである。


IMG_0072.jpg


さて観光の続きだが、ここでお昼なので、ちゃんぽんが食べたいリクエストで新地中華街へ

IMG_0073.jpg

IMG_0075.jpg


横浜や神戸の中華街を行った経験から長崎の中華街を久しぶりに来ると、小さい所だと感じるが、ちゃんぽん・皿うどんと言った長崎独特の食を掲げているので、前者とはまた一風違うもの。

路上では、以前と違って「角煮まんじゅう」を売る露店もあって、ちゃんぽんと共にそれも頂いてお腹が満たされたところで午後の観光に入る。


IMG_0076.jpg


すぐそばにある「出島」
これを見た相手から思わぬ言葉が・・・「これが出島?」

どうやら、出島と言うと歴史の教科書のイラストにある海に囲まれた当時の姿しか知らず、まわりが埋め立てられ、町の一部となっている現代の姿に驚きを感じているほどで、私が長崎人の感覚から関東を見た驚きがあるように、当たり前だと思っていた長崎の姿がこうして違う方向に見られていた。

となると、教科書には今の姿も載せるべきだと思ってしまう。


IMG_0078.jpg


気を取り直して、今度はバスに乗って高い所から長崎を見てもらおうと風頭山にやってきた。

IMG_0081.jpg


坂の町長崎を象徴する斜面に広がる家々を見てもらいながら、風頭公園に向かう。

IMG_0083.jpg

IMG_0085.jpg


ご存知、坂本竜馬の像がある風頭公園、ここから見る長崎の光景は竜馬が愛したそうだ。


IMG_0090.jpg

IMG_0092.jpg

IMG_0094.jpg


私もこのアングルから見る長崎が好みで、地元に帰ってきた事を噛み締めながら観光気分でもあった。

明らかに観光客として訪れていたのは我々ぐらいで、そこまで観光地とはメジャーではないので、高い所と言えばこちらに向かう。


IMG_0096.jpg

IMG_0097.jpg

IMG_0101.jpg


ロープウェイに乗ってやってきた稲佐山、やはり定番のこちらも訪れた訳でこちら側からも長崎を眺める。

IMG_0103.jpg

IMG_0105.jpg

IMG_0107.jpg


より山まで家が密集した長崎の光景を見られ、日本3大夜景と言われるほどの綺麗な夜景も見られるとあって、次は夜に訪れてみたいと相手も言っていた。


IMG_0117.jpg


さて、再び市街地に戻り最後の長崎を味わってもらう。

IMG_0128.jpg

IMG_0125.jpg


観光客を多く訪れる「ツル茶ん」へ向かい、食においては長崎名物のひとつである「トルコライス」を味わってもらい観光が終了。

こうして、限られた時間内で長崎市内をまわったが、グラバー園など行けなかった所もあり、長崎を観光するには1日ではまわれない事が観光する立場なってよくわかったもので、それでも相手に満足してもらって、自分も久しぶりに訪れた所も多く、満足な長崎巡りであった。

IMG_0130.jpg


この日、相手が関東に戻るべく長崎空港行きのバスを見送って本当の終わり、そして私は・・・・・

IMG_0131.jpg


バスターミナルそばの、銃撃された伊藤前長崎市長の事件現場で黙祷して帰宅。
観光地が多く華やかな長崎は、始めに訪れた平和公園同様に悲しみの所もある。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。