東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスの話題あれこれ

最近、高速バス分が不足しているので、それに関する話題でも・・・・


「スパライナー草津の廃止」
一番乗りたかった路線が今月いっぱいで廃止することになった。
草津温泉につかって、それから名古屋でもと考えていたが、それがもう出来なくなる。

路線も草津から上田まで山道下って、それから高速という形で見所も多かっただけに残念である。



東京から出る高速バスで今一番熱いのが、静岡系統

沼津・富士宮・清水と静岡県内各地に路線を増殖したと思っていたら、今度は新宿発着系統も開設されて、駿府ライナーでは、しずてつの車が東京に姿を現すようになり、渋谷・新宿ライナー浜松号では、京王バスを昼間に東名を走って、静岡に向かう姿が見られるようになって、様変わりをしてきている。


最近、高速バスとフェリーを組み合わせたプランが出てきており、東京から札幌東京から宮崎と運賃面では大変魅力ではあるが、時間が相当取られるので、なんとも言えない。

そんななかで、最も使えそうなのが「渋谷・函館きっぷ」
9月から就航始めた新型フェリーとの組み合わせたプランで、青森・函館間を特急白鳥と変わらない1時間45分で結ばれるとあって、函館に昼前に到着出来る。
この新型フェリーと青森までの「ブルースター号」のバスも良さそうなので、併せて乗ってみたい。

とここまで高速バスの話で、今回これで終わりにしようかと思っていたら、話題が続々と出てきたので続ける。

Nagalog3さんでも紹介されているが、JR久留里線の終点の上総亀山と安房鴨川を結ぶ路線が運行形態を変えることになり、直通バスがなくなる。

久留里線の乗車の抜け道ルートとして、以前から考えていたが、非常にショックである。
ちなみに、私からこんなルートをあることを知った会社の後輩が乗車したら、終点の安房鴨川まで乗車したら、貸切状態で運転手に案内してもらいながらだったらしく、そんな話にますます行きたい欲が沸いていたので、千葉をまわるならそちらにすればよかったと後悔している。


「長崎・狭隘路線めぐり」
長崎バスでも特に狭いとされる路線を取り上げている。
記事中でも書いているが、長崎では当たり前の光景で、車を運転していて大型バスに出くわしても怖くなく、道を譲って運転手にお礼をされたら気持ちいいもの

それにしても、狭い道あり、路面電車ありと長崎市内は運転しづらい所だと言われるのがよくわかる。


「パスモ・スイカ、バス運賃箱への近づけで誤引き出し」
日常の光景で気になっていたが、やはり問題になっている。
自分も、いずれのカードを財布に入れているが、バスカードを使う際に近づけないように気をつけているが、小銭を出そうとして財布を読み取り機に近づけている人を見ると気になるようになってきた。

反応は良すぎるのか、支払い時でもない混んだ車内において、近くに立っているだけでも起きるようなので、気をつけなければならない。


今年の記録的な猛暑で、出かけるのを渋っていた日々も秋となり、バス乗りにも良いシーズンであるので、再開したいと思っている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。