東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅(前)

IMG_0651_A.jpg


まず、今回の企画のきっかけというのか、たまに川崎から横浜や東京方面へバスで移動することがあり、東海道線沿いにも意外にバス路線があることがわかり、存在するならばバスだけで東海道線沿いを乗り継いで行けないかと考えた。

ネット上でも、そういうことを行った人の記録が公開されており、決して不可能ではなく、ならば自分でもと東京からひたすら西へ向かうべく終点を小田原に設定した。

今回は初のゲスト、いつも通う「つばめ」の駅長である渡辺さんも同行、この企画の事を話した時にお店が2周年を迎えるので、その記念も兼ねて、小田原でさらに別の事をやるべく、初の共同企画として実施する事になった。



IMG_0652_A.jpg


スタートとなる五反田駅は、早朝でそれまで飲んでいた人々が駅に向かうなど、いたって普通の光景の中に行楽気分でもあり、これからどうなるかわからない我々がいる。


IMG_0653_A.jpg

IMG_0654_A.jpg


まず始めは、東急バスの反01川崎駅西口北 6時22分発

小田原に何時に着くかわからないので、早朝からスタートとしたらこの路線の始発から始まった。

よく、仕事帰りに川崎から乗ることが多いが、今回下り便に乗車は初めてで、朝早く仕事に向かう人が多く乗車している。

IMG_0655_A.jpg


多摩川を渡り、神奈川県に入ったところで太陽が本格的に昇り始めた。
東京都の区間はあっという間でこれから神奈川県を東西に横断していく。

朝なので通勤ラッシュで渋滞も考えられた第二京浜の渋滞もなく、意外と早く川崎駅に到着した。(7時22分着)

IMG_0656_A.jpg


東急バスを降り、次に乗る路線は違う乗り場なので移動、仕事でいつも来る川崎、今日はいつもと違う雰囲気で見ている。


IMG_0657_A.jpg

IMG_0658_A.jpg


次は、横浜市営バスの7系統 横浜駅前 7時31分発

まわりは臨港バスや川崎市営バスが多く発着するなかで、異様とも思える横浜市営バスがやってきた。

横浜市営ながら唯一川崎市内に乗り入れる7系統は、複数の鉄道路線が行き交っている川崎~横浜間を結ぶバス路線、たまに横浜に移動する際に時間潰しを兼ねて利用する路線でもある。

通勤ラッシュのピーク帯なので、車内も混みあうほど乗客が多くなりながらの走行、全線通して利用があるので、再編が進む横浜市営バスにおいて、何も影響を受ける事もなく、これからも川崎市内に乗り入れる路線である。

横浜駅には40分ほどの8時13分に到着、五反田からざっと2時間かけて横浜まで来た。


ここからは、神奈中エリアに入るので、今回の企画であらかじめ用意した「一日フリー乗車券」の使用となる。


IMG_0661_A.jpg


横43 戸塚駅東口 8時25分発

こちらは、昨年のかなちゅう巡りでも使った路線

IMG_0663_A.jpg


旧東横線の落書き通りを見ながら、多くの通勤客が溢れている桜木町駅を見つつ、逆方向が渋滞しているなかで、順調に進んでいる。

途中で東海道に入った。
やはり、鉄道の東海道線沿いに行くなら、こちらも東海道である国道1号線に沿って行きたいもので、始めは国道1号線沿いをに限ることも考えたが、時間やその他、あくまで路線バスだけを使えば申し分ないとの事で、道路にこだわらないで進む事にした。

この国道1号線に入ったところで、こちらも渋滞し始めて、1時間以上かかって到着した。(9時36分着)


駅前から戸塚バスセンターへ移動、ここから先は初乗車区間なので、少し眠たいながらも気合いを入れる。

IMG_0664_A.jpg




戸81 藤沢駅北口 9時52分発

今まで前乗り均一区間であった路線から、後乗り運賃変動区間へと入る訳だが、毎回言うように始発地は後ろから乗り、途中からは前乗りそして前から降りる神奈中独特のシステムは相変わらずよくわからず、今回初めて神奈中を体験する渡辺さんも初めて見る光景である。

ラッシュも一段落して、お年寄りの客が多くなった。
ひたすら東海道に沿って走り、こちらはあまり時間がかからず藤沢駅に到着した。(10時27分着)

IMG_0667_A.jpg


藤沢まで来て、今の所は全く疲れも感じず順調に来ている。

この先、茅ヶ崎行きがあり、その路線は1時間に1本で発車まで40分ぐらいあるので、待とうとも考えたが、辻堂まで行ってそこから茅ヶ崎に行けるので、すぐに発車する辻堂行きに乗車することにした。


IMG_0668_A.jpg


藤10 辻堂駅北口 10時35分発

藤沢市民病院に寄ったりと市民の生活の路線であり、東海道区間を走り、途中から区間を反れて30分もかからず辻堂駅に到着した。(11時00着)

IMG_0669_A.jpg


電車からも降りたことない場所だけに、こうして駅の外から見れることも貴重で、今まで駅間を乗り継いでいろんな駅を見てきたので、こうやってひとつでも多く寄れる意味でも辻堂を経由してきて良かった。

この辻堂駅から出る茅ヶ崎駅行きは多くの系統があり、乗るのに迷ってしまうが、それでもやはり東海道区間を走り、ちょうどいい時間に出るこちらの系統にした。


IMG_0670_A.jpg


辻01 茅ヶ崎駅  11時05分発

ここまで順調に行くのも不思議なもので、藤沢市から茅ヶ崎市に入る看板を見た所で、我々が確実に西に進んでいることがわかるもので、それが路線バスだけであるのが尚更の事である。

この日は雨の予報で、外は雨ザーザーの中で進んでいく事を覚悟したが、今の所晴れ間が広がって、天気も自分たちに味方してくれている。

どちらかというと、そう賑やかではない地域を通り、駅の周辺だけが高い建物が立ち並ぶ茅ヶ崎にやってきた。(11時25分着)

IMG_0671_A.jpg


ほぼ全体の半分まで来た訳だが、この先そう上手くいくとは限らず、少し慎重なりながらこれから先の事を待ち受けるのである。


後半に続く。



スポンサーサイト
コメント
東海道五十三次的なバス旅。面白そうな企画ですね!私もその発展版の、路線バスで日本一周というのを考えていますが、考えているだけでなかなか腰が上がらず…(笑)でも、色とりどりの路線バスにめぐり合う旅というのは、魅力ですね!
後半も楽しみにしております。
2007/11/03(土) 19:26 | URL | yaminabe-bank #-[ 編集]
路線バスで日本一周
非常に魅力的ですし、夢のような感じもします。

いつか暇が出来た時でもと考えてしまいますが、膨大な距離を考えると少しずつクリアしていくのが良いのかもしれませんね。

今回、東海道線沿いに進みましたが、他の路線編も考えています。
2007/11/07(水) 03:03 | URL | TOK #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。