東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央道で名古屋へ

IMG_0822A.jpg


今年の年末旅行の目的地は名古屋

そこへ向かうべく、いつもの18きっぷでの乗り継ぎは慣れたルートとあって、おもしろみはなく、そこで選んだのが中央ライナーで行く中央道まわり、今回はそんなほぼ半日かけて名古屋まで移動した模様である。

IMG_0816A.jpg


始発となる新宿は、通勤経路とあって旅を感じさせない街

IMG_0817A.jpg

IMG_0818A.jpg


新宿駅新南口のJRバスターミナルは、バスターミナルとは思えないほどの狭さで、通勤電車から見えるここは、通勤時にいつもここから旅立ちたい思いは強く、今回念願が叶う。

中央ライナーの前に出る関越・上信越道を通る金沢エクスプレスや東名を8時間かけて走る福井行きにも使ってみたいと思いながら、中央ライナーの乗車を待ち構える。
今回乗車する「中央ライナー5号」は2階立て、ダブルデッカー車での運行で、2階席から見る新宿の街並みはまた違うもの、お昼時で行き交うサラリーマンらを上から見下ろし光景は優雅というのか、逆にこちらが目立つのではないかと思ってしまう。

さて、車内は3連休前の金曜日とあって、乗客も多いと予想したが、それに反して10人ちょっとと意外と少なくて空席が目立ち、皆1人客なので会話もなく、町とは打って変わって静か過ぎる雰囲気である。


IMG_0820A.jpg


初台から首都高に入り、こちらも予想に反して下り線は空き過ぎると思うほどの流れ、やはり東名まわりと違って、混雑が少なそうな中央道を選択したことが成功かなと思ってしまうが、これから6時間かけるのだから、この先待ち受けていることを少々覚悟はしている。

中央道八王子インターを通過して、都心の賑やかさとさらに交通量が減り、途中の中央道日野まで拾う乗客もなく、新宿から乗車した人数で確定して本格的な中央道での旅の始まりである。


IMG_0821A.jpg

↑相模湖

ここ最近、寒さが目立った気候も今日はなぜか気候の良さと共に気温が上がって、それでもほどよく効かした暖房に暑さを感じながら、時間が経つにつれて1枚1枚と上着を脱ぎながら、時折来る眠気に滅多に乗らない路線とあって、それに戦ってもいる。

ここ最近、中央道を夜間で通ったことはあるが、昼間となるとほぼ無いに等しく、ましてやそれを全区間走るというのも今回の楽しみのひとつ

新宿から1時間かけて、その中央道でも代表的である談合坂SAが最初の休憩地として到着した。

IMG_0823A.jpg


10分程度のトイレ休憩しか出来ないが、3回も休憩があるので、距離の割には申し分がない。

IMG_0825A.jpg

↑勝沼付近

山梨県区間に入り、より一層と自然が目だつ車窓は中央道の魅力

IMG_0826A.jpg


韮崎を過ぎてやがて見えてくる、雪をかぶった山は先ほどの暑い感じを忘れさせ

IMG_0829A.jpg
IMG_0831A.jpg


やがて、目の前に現れる八ヶ岳に目が行きながら中央路を走っている。

それにしても、この空きようは当たり前ながらも意外な感じで、本来高速道路はこうあるべきだが、昼特急
などの高速道路での渋滞を経験すると、いささかスムーズに行くのが拍子抜けしてしまう。

長野県に入ると2回目の休憩地、諏訪湖SAに到着

IMG_0837A.jpg

IMG_0832A.jpg


いつも暗いなかで利用していたここも、ようやく明るい時間に来られたとあって、諏訪湖鑑賞が中心、外は暑さどころではない冷え込みで脱いでいた上着が今度は欠かせないほどに

IMG_0833A.jpg
IMG_0836A.jpg


諏訪湖では、乗務員の交代も兼ねているので、出発時にあらためて挨拶がされると、この時点で15分遅れとのこと

スムーズに行けて、意外と遅れていたのは始めの新宿辺りでの混雑かもしれない。

IMG_0839A.jpg

↑伊那付近

岡谷ジャンクションから中央道の西側区間に入、アルプスが見えてきたところで、日が落ち始め、この時期では仕方ないところ

始めの降車地、「中央道昼神温泉」に15分遅れ(所定16時30分)で通過すると、その後続く降車地ごとに遅れは縮めてはいる。

ダイヤに余裕を持たせているのか、特に飛ばす様子もなく、始めから走行車線を制限速度どおりに走っていて、松本行きや飯田行きなどの他社のバスに抜かれながら、ここまで来たことには立派なもの

IMG_0840A.jpg
IMG_0841A.jpg


最後の休憩地の神坂PAを早めに出て、中央道最後のバス停である桃花台では定時に到るまで回復した。


小牧ジャンクションで中央道が終わり、名神小牧インターから名古屋高速へと入っていくのだが、ここで故障車による通行止めで、下の国道41号線を迂回することに

高速からの迂回と夕方の帰宅ラッシュで重なる国道は渋滞で、名古屋近郊での夕方ラッシュに巻き込まれるのは必須だとわかっていたが、こうなることまでは思わず、それでもようやく通行止めにかかっていない区間で高速に入ると、名古屋の中心まで順調に進み、栄のバス停である程度の乗客を降ろす。

IMG_0844A.jpg


中心部の混雑に巻き込まれながら、ようやく見えてきた名古屋駅のセントラルタワーはクリスマス一色の雰囲気

IMG_0847A.jpg


こうして、結局1時間遅れの19時30分頃に名古屋駅に到着した。

IMG_0849A.jpg


新宿から名古屋まで5,100円という運賃は東名まわりと同じ、少々遠回りではあるが山々を見渡せてスムーズに行ける中央道を満喫したコースであった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。