東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年目の振り返り(後)

前半では昨年の当ブログにおいての検索ワードについて触れましたが、後半では全体的な総括として書きますと・・・・・・・


正直これと言って、思い出になるようなことはないんです・・・・・・・・・

と言うのは、毎度言ってますが旅行運は非常に恵まれており、特にトラブルに巻き込まれることなく順調に進んで、景色を堪能してくるぐらいで、これと言ったエピソードないですが、ここ最近はそれまでの1人旅メインから複数での旅行が多くなり、たまの1人旅が新鮮になってきているほどになり、これからも未訪問先を中心にいろんな日本を見ていく予定です。

結局、特に総括しないまま今後の話になりますが、路線バス巡りも絶景路線から生活感がある路線まで多岐にわたる路線に乗りながら、乗り継ぎ旅も実行していきます。

そうなると、結局ワンパターンになってしまうので、新しいことにも挑戦していき、マイペースに自分のスタイルを崩さないように今年も取り組んでいきます。


さて、昨年一番大きかったのが、このブログと通じた交流の拡大であり、常に閲覧してくれる方も徐々に増えて、それが何よりの印象強いことかと思います。
リンク先の方々を中心に、共におもしろい情報を見てまわり、生活の糧にしていきたいと思いますし、いつも見て下さる方へお礼を申して、今年も宜しくお願いします。



最近見てくれるようになった方々には改めて自己紹介!

普段、泊まり勤務をしている身なので、毎日の更新は出来ませんが、見ての通り、仕事以外は旅か路線バス巡りをしている者なので、末長く宜しくお願いします。


最後に主にリンク先からの気になること

「いい旅チャレンジ2000キロ 元旦パス乗りまくりツアー」

BBーTSUBAMEの駅長さんの元旦パスツアーの模様です。
実は、元旦の出発時に清瀬駅でバッタリ出会って、旅の内容をうかがいました。初日の出列車に乗って、温泉入って北海道に渡るなど究極の元旦パスを使った旅だと思います。

 ナバDASのサルルさんのもうひとつのサイト「カムイミンタラ」より「稚内サロベツ抜海紀行08年」

見ているだけで寒さを感じる光景ですが、その分、目に焼きつく光景にも刺激があり、冬の北海道も是非とも行ってみたいものです。
個人的には北海道とは問わず線路を除雪している光景も生で見てみたいものである。

 Nagalog3さんからは先日、ご紹介がありました。
これ以降、当ブログへのアクセス数が急激に伸びて、過去最高を記録するまでに到りました。

記事中では、かつて雪の中で列車が立ちおうじした事が書かれていますが、このようなある意味思い出に残るようなことを経験したからこそ、時が経った今でもこうして語ることが出来るもので、先述のとおり自分にはそういう経験はないので、たまにはこういう経験もあっていいものかと思った次第です。

個人的には、この記事にグッときて、長崎に帰った時には是非とも行こうと考えています。

 YAMINABE-BANKさんは先日、島原鉄道と長崎旅行をした模様を書いております。

いよいよ、あと2ヶ月で廃止となる島原鉄道南目線を中心とした沿線ツアーと長崎バスの乗車記では飯香の浦線と戸町経由ダイヤランド線に乗車しています。
写真最後の島鉄バスが県営バスからの譲渡車なのも気になるところ

島原鉄道には乗りに行く予定ですが、この記事を見ていたらダイヤランド行きにも乗りたくなってきて、時間があれば考えております。


そんな訳で、私も長崎にしばらく帰ります。
島原鉄道と3月のJRのダイヤ改正で寝台特急あかつきが廃止される影響で、長崎方面に訪れる方が多いですが、さすがにあかつきで帰るとはいきませんが、こちらも近々なくなるものに乗って、今回は真っ直ぐと長崎に帰ります。

次回からしばらく長崎シリーズとなります。




スポンサーサイト
コメント
長崎の路線バスは、想像以上でした!
あんなに細い路地や、Rのきついヘアピンカーブを走るとは思いませんでしたよ。横浜の11系統レベルまでしか知らなかったので、長崎バスの潜在能力には驚かされました!
長崎バス、ちょっと病み付きになりそうです(笑)
2008/01/28(月) 23:46 | URL | YAMINABE-BANK #-[ 編集]
こんばんは
島鉄いいですね♪
いっぱい楽しんでいい思い出を!
2008/01/29(火) 21:14 | URL | サルル #-[ 編集]
YAMINABE-BANK様
長崎に帰って、やっぱり長崎バスは凄いという感覚も見せつけられましたが、地元の人間は日常の光景とあって何とも思ってなく、潜在能力には気付いていないと思います。

それでも、よその地域の方からそのような評価をしてもらえると、非常に嬉しいものであります。

サルル様
早速、行ってきたので後日記事で書きます。
1週間近く帰っていましたが、どうしてこればかりは時間が短く感じ、あっという間の滞在でした。
2008/02/05(火) 03:36 | URL | TOK #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。