東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅づくしの1日


「BB-TSUBAME」の「つばめツアー」に初めて参加した。
内容は青梅に梅を見に行こうということで、3月だけ運行している「青梅観梅号」を使っての移動


IMG_1521.jpg


このような団体向けのお座敷列車も初体験で、普段あまり通らない大宮~(武蔵野線)~立川~(青梅線)~のルートで終点日向和田に到着する。

IMG_1525.jpg

IMG_1530.jpg



IMG_1534.jpg


朝から続く雨は目的地に着いても回復する見込みはなく、珍しく傘と共に散策している。

IMG_1538.jpg

IMG_1540.jpg


現地での目的地、吉野観梅へ向かう沿道から花が目立ち、春が本格的に訪れたので、服も春らしく少なめで来たが、この天候でいつもより気温が低く寒い思いをしている。

IMG_1549.jpg

IMG_1550.jpg

IMG_1551.jpg


吉野観梅の梅群は、7分咲きから見頃の所まで場所によってさまざまだが、まだまだこれからが一番の見頃であり、桜と共に春を楽しめる所

IMG_1553.jpg


雨でぬかるんだ道に足をとらわれながらも天候で通常よりも少ない来訪者で見やすい面もあり、少々複雑な面もあった梅の鑑賞であった。


IMG_1557.jpg


メインとなる梅を見た後は、これもまた梅を使った梅料理をいただく。

IMG_1558.jpg

↑お茶も梅

食事と兼ねて梅風呂にも入って、普段味わない梅に今日1日こだわった内容でありました。


IMG_1560.jpg

IMG_1563.jpg


都営バス青梅車庫にやってきたツアー一行

IMG_1568.jpg


お帰りは都営バスでもあり東京都内最長路線である「梅70」に乗車 

青梅街道沿いに青梅市・瑞穂町・武蔵村山市・東大和市・小平市・西東京市の6市町をおよそ2時間かけて走る路線に団体で挑戦してみる。

かつて、区間乗車したことある自分も全区間乗車に挑戦し、客の流れを観察している。
駅間を連絡する要素が高く、並行する立川方面の路線に人が集中するようで、バス停に人がいても見向きもされない所もあった。

順調に進んでいるようで、何気にだんだんと遅れが増延し始め、終点が近づき始めた西東京市内で遅れが決定的な渋滞が発生して終点の西武新宿線柳沢駅に40分遅れの2時間40分で到着した。

IMG_1567.jpg


1回乗るだけでも十分な路線に、当然全区間乗る人なんているはずもないだけに団体での乗車は、さぞかし運転手は驚いたかもしれないが、また2時間かけて青梅に戻る行程に運転手にお疲れ様の言葉をかけたいほどであった。


ということで、バスまで梅であった今回は自分でも珍しい梅づくしの団体での旅行でありました。


参考:Wikipedia「梅70」(都営バス青梅支所より)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。