東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の強歩期間 隅田川を歩く

IMG_1642.jpg


先のエントリーで書いているとおり、この春は歩きに徹した巡りをしようと街に繰り出すのだが、そのなかでいつも電車やバスから見る隅田川の光景に目がいき、川沿いに遊歩道が在ることから、第一回目は隅田川を舞台にひたすら川沿いに歩いてみる。


IMG_1631.jpg


ただ、歩くことが目的なので、川の基点とかそんな細かいことを考えずにスタート地点を考え、浅草橋から上流に向かって進んでみることにする。

IMG_1637.jpg

IMG_1633.jpg


川に出ると、早速遊歩道がある。
IMG_1635.jpg


ある意味、長年憧れていたこの道を歩けるわけで、週末ということもあり、ジョギングや散歩をしている人が多い。
自分も今回の目的が日頃の運動不足を兼ねており、そんな固い考えというより、本当の散策気分で歩いている。

IMG_1639.jpg


普段の水量がどのくらいかはわからないけど、この時は護岸に達するぐらいの高さで、時折通る船で波が寄ってくる。

順調に遊歩道に沿って歩いていても、この道がいつまでも続くとは限らず、何も予告がないまま終わりを迎えた時には橋を渡り、対岸にある遊歩道から続ける
そんな、行程でひたすら歩いていた。

IMG_1643.jpg

↑隅田川の交通 水上バス

IMG_1644.jpg

↑出港準備中?の屋形船


隅田川は船の往来が絶えない
水上バスや屋形船といった、いつかは乗りたい船を見ながら、自分は時間を問われない自分のペースで進んでいる。
とは言っても、昼過ぎの比較的夕方に近い時間から始めたので夕暮れの時間を気にしながら慣れない長距離徒歩で身体に負担がこないよう、2時間ぐらいの時間の目処をかけて、休みながら進めばいい考えている。
そんな遊歩道にも、ベンチがあるので気軽な気持ちで行ったら、陽気に誘われて休むもなく、続いている。

IMG_1647.jpg


そんな風に来ていたら、いつの間にか浅草に到着している。

IMG_1648.jpg


IMG_1649.jpg

↑新宿・池袋で見慣れたスペーシアも本家はここ

IMG_1652.jpg


浅草を過ぎた隅田公園では花見客で賑わっており、川沿いにグループで囲んで酒宴をしている人もいる。
だいぶ散り始めた東京の桜、この週末が最後の花見と言ってもいいだろう。

そんな場所で酔ってふらついている人を横目に自分はひたすら歩き続けている。

IMG_1655.jpg

IMG_1657.jpg

↑夕方の隅田川は屋形船のラッシュ状態


屋形船からでも花見をしようなのか、隅田公園周辺に屋形船が集まって春のひととき過ごす人々の姿が多く見受けられる。

IMG_1661.jpg


その賑わいとは裏に、このあたりに来るとここを住居に構える光景も多くなり、隅田川にはさまざまな一面がある。
それでも、まわりのビル群に囲まれながらも静かに佇んでいる川の一画は都会のオアシスと言ってもいいぐらいで、のんびりと時間が流れている。

そんな遊歩道もそう長くは続かず、対岸に渡ることを繰り返しながら、なるべく川沿いに沿いながら散歩は続いている。

IMG_1660.jpg


真上を走る首都高向島線の音も川と一体かのように自然の音として耳にとらえるようになって、時折見かける高速バスにこちらの方の出かける欲が高まっていく。

最初に書いたように、普段は乗り物の中から川を見ているので、今日は反対の立場から見ることを頭から離さずにしている。

同様に、時折見かける都営バスにも都バス巡りの考えも出てくるが、今の状態では土地勘があまりない所を歩いているとあって、見かけると今どのあたりにいるのかだいたいわかって、これは助かる。

IMG_1665.jpg



IMG_1666.jpg


いつしか千住地域に入り、先ほどのビル群は姿を全くなくなり、今度はマンション群が目立ち始めている。

そろそろ暗くなり始め、川沿いあった遊歩道も全くなくなり、堤防沿いに歩いている。

ゴールには特にないので、適当に離脱する場所を考えているが目ぼしい所が見当たらず、疲れもないので暗くなるまで歩き続けようと進み続けている。

IMG_1668.jpg


地下鉄日比谷線の車両基地の前を通りつつ、歩きだからこうして普段見れない所も見れれば、収穫だってある。

常磐線とつくばエクスプレスの鉄橋を越えて、堤防もなくなり完全も川に見れなくなって完全にしおどきになってきて終焉を迎えてきているようだ。

IMG_1670.jpg

↑立ち塞がる壁は高い・・・・・・・

IMG_1671.jpg


結局、千住大橋が差し掛かった所で今回の歩きは終了
浅草橋から2時間半の行程で千住まで歩いて、ただ普通に疲れも何もなく幕を閉じた。

IMG_1673.jpg


ちょうど、都バスが走っている所だったので、帰りはお馴染みの乗り継ぎによる帰りで、ひと味違う東京散策をさせてもらった。

これから、こうした乗り継ぎ等では場所によって歩くこともあり、その為の鍛えでもあったが、運動不足とは言え、特にこれには問題なさそうだが、さらに歩く巡り旅シリーズを只今検討中である。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。