東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなパターン

      「ガムテープ案内文字を作る修悦文字について」

      「新宿駅ガムテープ道案内の作者実演を見た」

      「伝わらなくちゃ意味がない」(Nagalog3さん)


工事中の新宿駅や日暮里駅内に現れた独特な形をした案内文字
よく見ると、それが全てテープというのが驚きつつもそこで警備をしている人が作ったというのが尚更である。

そんな通常の案内看板よりも目立つ、この別バージョンを通勤途中で見つけた。

IMG_0194B.jpg


場所は、京浜急行(京急)の大森町駅
ちょうど、京急蒲田駅の高架化に併せた高架工事を実施しているところ

IMG_0192B.jpg


よく、完成後のイラストと一緒に掲示しているこのような説明書きがここではテープ

IMG_0193B.jpg


↑イラストもテープにしている。

ガソリン高騰で耳にすることが多くなった「道路特定財源」の活用を大きくアピールするかのような、テープ文字での告知は通常の看板より目立つことはここでもわかったようなもので、警備員の方も結構いるので、その人が作ったものかと思いながら引き上げようとした。

IMG_0196B.jpg


と、ここで警備員が警備しながら何かをしている。

IMG_0197B.jpg


本業の合間にテープ貼りをしている。
新宿駅で有名になった人ではないが、こうしてテープ文字の波及、この人に到ってはイラスト付きという新たなものに仕上がっていた。

IMG_0195B.jpg


↑駅名もテープになっている。

IMG_0190B.jpg


現在、京急蒲田駅とその周辺の高架工事が本格化して、それに伴う蒲田駅の度重なる配線変更と高架橋の柱部分が次々と姿を現して、工事の様相が見えてきた。

環八通りなどの大きな道路を踏切で遮断して、開かずの状態で渋滞も当たり前
また、お正月恒例の「箱根駅伝」におけるランナーの踏切通過による影響も高架化によってなくなるので道路特定財源を活用したこの工事は大変重要となっている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。