東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速バス乗り放題の旅 完全版2

IMG_0256B.jpg


三宮を出た「ポートレイク号」は、すぐに消灯に入ってもう寝るしか状態で、始め寝付けずにいてもいつの間にか熟睡して目が覚めたのが松江駅到着を告げる案内であった。

カーテン開くとそろそろ夜が明けようとしているほのかに明るい中で宍道湖が見え、ウトウトしながら山陰道を駆け抜けて終点の出雲市に到着した。

定時にすんなり着いて、乗客が一斉に降りて去って行く中で自分だけが残された。
IMG_0258B.jpg


運転手がこの乗り放題きっぷの扱いに苦慮していて、昨晩からその様子であった。
なんでも、このポートレイク号に必要なチケットがないようで、元々東京で発券された通常のマルス指定券だけしかこのバスのチケットはなく、そう言われてもこっちも困るだけで、それでもなんとか処理してもらい、これがきっかけで運転手の方といろいろ話をすることが出来た。

こちらは初上陸地出雲市のことを聞いたり、相手からは「島根支店でこのきっぷを使った初めての方ですよ」と言われる始末

前日のプレミアム昼特急乗車時から乗務員が乗り放題券を見て固まり、開始初日でよくわからなくて改札印などの処理の困惑している様子で、まるで自分が変な物でも出したようにも思う反応で、これがきっかけでこうした会話になるのだから、このきっぷの効果は大きい。

最後に回送で出雲市駅から出る時には共に会釈して去って行った。
支店に帰ったらきっぷの話題になるだろうな。

IMG_0259B.jpg


ともあれ、出雲市に上陸!なんだけど、思ったより寂しい街並みに唖然としてしまい、先ほど運転手に聞いたの出雲の町に関してのことであった。

IMG_0261B.jpg


出雲に来たからには出雲大社へと、朝の始発バスに乗って向かう。

定番は一畑電車で向かうのだが、早朝の本数の少なさとわずかな滞在時間の為にこうなった。
街並みの意外さもさることながら、駅前で地図を見たら出雲大社は海側にあるのが、これまた意外で現在の出雲神西駅がかつて「大社口」という駅名で場所からして山の中になるイメージであった。

これら全て勉強不足を車内で痛感しながら50分で出雲大社に到着する。

IMG_0263B.jpg



IMG_0264B.jpg


早朝の静寂な空気に包まれ、地元の方が散歩をしている中で大きなバックを抱えた自分が本殿に向かって歩き・・・・・・

IMG_0266B.jpg


一人で拝むのでありました。
拝んで周辺を散歩をしながら、30分の滞在で大社を跡にして、駅に戻りトータル2時間半の出雲市滞在で再び高速バスの旅となります。

IMG_0272B.jpg

IMG_0273B.jpg


お次は広島行き「スーパーみこと」
高速バスでありながら「準高速バス」とも呼ばれるほど、一般道も長い区間走るだけに前日から高速道路だけを見ていると、気分転換にもなる路線である。

IMG_0274B.jpg


いきなり県道26号の川沿いの道幅が狭い、とても高速バスが通るような場所を走る。

IMG_0278B.jpg


のどかとも言える光景にこれも一服にもなる光景
その後、国道54号沿いに進み特急便のスーパーなので限られた場所しか止まらない。

IMG_0280B.jpg

↑赤名バス停(赤名駅)

出雲市駅からは主にビジネスマンを主体に広島まで向かいそうな客で途中からはローカルムードに合うおばちゃんばかりで各席ほどよく埋まった状態で休憩地の道の駅布野に到着

IMG_0282B.jpg


10分間の休憩で束の間の一服でタバコを吸う人が多く、こちらも外の空気を吸っていると1台のバスが入ってきた。

IMG_0283B.jpg


松江行き「グランドアロー」の広島電鉄便でこうしてここは休憩地としての定番スポットになっているようだ。


再び国道54号沿いに進み、通過となる三次駅前を通り中国道三次インターからようやく高速道路走行となる。

IMG_0285B.jpg


中国道→広島道→広島高速の順に進み・・・・・・

IMG_0288B.jpg


大田川が見えたところで・・・・・・・・

IMG_0289B.jpg


広島バスセンターに到着
ここで下車して、今度は広島観光である。


IMG_0290B.jpg


素通りだけだった広島の街も本格的な見物で・・・・・・

IMG_0294B.jpg

IMG_0295B.jpg


やはりここを見なければいけない。
被爆当時の建物がそのまま残る公園に長崎とは別物で雨漂う公園に修学旅行生が多い。

IMG_0297B.jpg


そんな広島のシンボルも見た後はこれも長崎と共通する路面電車でひとまわり

IMG_0304B.jpg


それでも、こんな長い連接車が走っているとこれもまた別物でさすが路面電車日本一の街である。

IMG_0309B.jpg


この旅の目的のひとつである地元名物を頂くということで、お好み村に立ち寄り、修学旅行生が多い中で空いている店を見つけ、なかなか口にしない広島風お好み焼きを味わったのでありました。

ここも短い滞在時間で改めてじっくりと広島をまわりたいと思いながら広島を跡にしていきます。

この日はこれで終わりではありません。
この後続く、後半の模様は次回に続きます。


参考:ポートレイク号
    みこと号

    パート3へ続く
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。