東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには船の話題でも

高速フェリー「ナッチャンRera」「ナッチャンWorld」運休および国内フェリー事業撤退のお知らせ


青森と函館を結ぶ東日本フェリーの高速船が就航からわずかな期間で運休になることに驚いている。

フェリーの所要時間2時間というのは、JRの特急白鳥と変わらず、一度は高速フェリーで津軽海峡を越えて北海道に上陸したかったが非常に残念である。

これも原油高が一番の影響だが、どうも日本における高速フェリーはなかなか長続きせず、かつては長崎と鹿児島の串木野とを結ぶ高速フェリーも存在したが、度重なる船トラブルもあって、こちらも数年で廃止された。


IMG_1705B.jpg

こちらは、伊王島に行った時に乗った「コバルトクィーン号」

この船とは10年以上前から出会っていて、その当時は平戸と佐世保、オランダ村(のちにハウステンボス)を結ぶ航路として運航していて、この航路廃止後に現在の長崎~伊王島~高島航路に運航され、出会いから時が経って乗ることが出来た。

伊王島に行った時に述べているが、この船で時間が短縮されたともあって、伊王島に行く客がかつてより増えたことで、定員に近い人数を運ぶことにはさぞかし任務を全うして、この航路に転職してよかっただろうが、その伊王島も本土との橋が架かり、お役御免かと思ったら、橋起点の長崎市香焼までバスで40分かかるので、たとえ伊王島までのバス路線が出来たとしても、現行の船20分の所要時間にかなわず安泰なのかもしれない。


と最後はローカルな話になりましたが、ローカルなことをもうひとつ・・・

     長崎坂道さんの9月22日付けの記事より

※ちなみに最近離合するという言葉を知ったのだが、調べたら方言のようだ。
単純に言えば「すれ違う」と言う意味。




離合って、今まで全国共通かと思って普通に使っていたが、方言だとはこの年になって初めて気づいた。
ここの路線バス巡りレポでも普通に使っている言葉なので、読んでわからなかった人に申し訳ないが、書いているとおり「すれ違う」意味で、狭い道が多い長崎では使うことが多い言葉であり、調べると九州だけで使われているようだ。

よって、これからは統一の意味も込めて「すれ違う」を使っていきます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。