東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いと体験の関西へ

IMG_2556.jpg

2008年最後となる年末旅行の模様
2008年の話題となった物や自分個人が気になる物を求めて関西を目的地に、往路の移動は見慣れてきた白いボディのプレミアム昼特急で、世間的にもプレミアムドリームと併せて人気となり、個人でも記憶が新しい「高速バス乗り放題の旅」で使った印象が残る路線である。


そんな年末の出発日はクリスマスの25日で、平日なんだけど東京の街並みは休日のような人の多さと雰囲気で、なんとなくだけど嫌いではない年末らしくなってきた感じであり、その日の東京駅八重洲口ターミナルはそれほど混んだ様子はなく、まだ帰省モードではない模様である。

それでも、このプレミアム昼特急(以下P昼特急)は1か月前の早い時期から1階席が満席となり、2階席も良席がなくなるほどの人気で、指定されたのは7C
階段部分の隣席はないものの、窓側には窓枠と柱に相当するような物と重なり、眺望面では最悪で特に今回は新名神高速移行後初なので、そのあたりは重視したかった。



首都高霞が関から東名高速に到り西へ
東名大和で満席となるも、さすがプレミアムの幅広席とあって、そうとは感じさせない快適さで道も順調に走り、どちらかと言うと速度が出ているので早着となり、各バス停で時間調整の停車をしている。


ここからはダイジェストに・・・・・

IMG_2560.jpg
足柄SA 12時36分~12時56分


IMG_2564.jpg

この日は富士山が快晴で良く見え、まともに昼特急車内から見たのは初めてだった。


IMG_2567.jpg

IMG_2568.jpg
浜名湖SA 15時05分~15時20分


雨上りの浜名湖では、P昼特急の10分前に出た名古屋行き特急と共に・・・・


順調のまま豊田JCTからいよいよ新区間の伊勢湾岸道へ

IMG_2571.jpg

名古屋港を見渡せるエリアを走り、自動車運搬船等の大型船や巨大な倉庫群といった大型港だというのがよくわかる光景で、おおなみ線の線路が見えると以前乗った時に見た大きなトラス橋はこのことだと気付くほど・・・・
先日行ったばかりの四日市ICに差し掛かると、大阪へ向かうのになぜこんな所を走るのか疑問に感じるほど、初めてだと名神との印象がだいぶ違うことが感じる。

名神まわりと比べると、こちらの方が眺望面でも良い印象であり、そんなことを考えているといつの間にか眠りに入り、亀山JCTからの新名神部分を逃し、甲南PAの到着を告げるアナウンスで覚めた。


IMG_2575.jpg
甲南PA 17時25分~17時40分


近江牛関連や滋賀・名古屋関連の土産物を取り扱っており、近江牛を使ったコロッケをいただくとなかなかおいしさでありました。


草津JCTで名神高速に合流すると一気に交通量が増えるも京都深草は定時着で、このまま流れて欲しいものだが、大阪府へ入ると次第に渋滞にはまり、吹田ICまでだいぶ時間を要した。

高速を抜ければ安心、という訳ではなく千里ニュータウンから新御堂筋にかけてもクリスマス渋滞と言うのか夕方のラッシュもあって、それでもなんとか終点大阪駅には40分遅れで到着した。


IMG_2578.jpg

IMG_2579.jpg

それでもP昼特急のシートに包まれれば、疲れなんて感じることなく過ごせた。
次こそ1階席へ座りたい、明るい時間で良席で新名神を眺めたいといった課題も残るなど、飽きのこない昼特急での移動はまだまだ続きそうで、楽しみも続きそうだ。

スポンサーサイト
コメント
人気なんですね
今年もよろしくお願いします。

昼行のプレミアムはどちらかというと、最後のほうまで売れ残っているのかな、なんて思っていたんですけど、人気なんですね。
深草以降で夕方に40分も遅れるとは、貴重な情報ありがとうございました。クリスマスの影響もあるのかなと。

ノーマルドリームと昼特急、青春ドリームには乗ったのですが、メガ、超割、プレミアムはまだ乗ったことがないので、今年はこれらに乗ることを目標としようかなと。
2009/01/12(月) 23:15 | URL | キャナル #-[ 編集]
No title
キャナル様
今年もよろしくお願いします。

少なからず帰省客もおりましたが、やはりプレミアム狙いで多く、ノーマル昼特急とは人気の違いを見ました。
そのプレミアムの到着が大阪19時すぎというラッシュに巻き込まれやすい時間帯で、吹田インターから千里ニュータウンにかけてノロノロが続いておりました。


東阪間はだいぶ乗られておるようで、まだ4列夜行には未乗なのでメガ・超割まではいかずとも、青春ぐらいは視野に入れております。
でも、やはりプレミアムはおすすめですよ。
2009/01/18(日) 04:24 | URL | TOK #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。