東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗った乗った 関西旅2

IMG_3404.jpg


スルッとKANSAIフリーパスによる当てもない関西周遊の2日目

1日目は大阪から京都→滋賀→奈良をまわり、宿泊先の大阪から今度は西へ向かうべく進むが、当てがない分目的地を全く考えておらず、ひらめいたのが確か寝る間際で、今回ばかりは行き当たりばったりの要素が強い。


そんな当日は、今まで未乗だった阪神線に揺られるべく、梅田から乗車しスピード感あふれる特急電車で三宮へと向かう。
途中の尼崎では、阪神なんば線に向けての試運転で近鉄車の姿があり、この時は開業1週間前だったので、ずらして来ればよかったのかと思いつつ、発展目ざましくなりそうな路線に今後に期待がかかるのである。
とりあえず、向かおうとしたのは六甲山
突然の思いつきで、あまり調べることがないまま、いくつかのルートがあるのはわかっていたので、阪急六甲駅で下車し、フリーパスが使える阪急バス六甲山頂線の時間にだいぶあるので、ケーブル下経由と表記された神戸市営バスがあるので、それに乗ってみた。


IMG_3383.jpg

IMG_3385.jpg


たどり着いたのが、摩耶ケーブル乗り場
正直言って、最初は間違えたと思い、よく調べなかったことを後悔したほどであったが、この摩耶山から六甲山へバス移動が可能ということで、それほど大きな間違いではなかったみたい?(かな・・・・)

そんなケーブルカーは、パス特典で割引乗車可能で急勾配の山岳をわずかな時間で登り、ロープウェイに乗り換えて摩耶山へ


IMG_3392.jpg

IMG_3393.jpg


神戸市内一帯を見渡すことが出来る景色はまさに絶景で、夜景はもっと良いだろうと今度はその時間帯に来てみたい思う。
昼間はハイキング感覚で来ている人が多く、夜は夜景を求めて期間によって夜間延長運転があるようで、神戸の人はなんていい所に住んでいるんだとこの時特に思った。


IMG_3396.jpg

この摩耶山と六甲山ケーブルとを結ぶ六甲摩耶スカイシャトルバスは、パスの対象ではないので、普通に現金払いで乗車
だけど、それが落とし穴で小銭はごくわずかで札が1万円しかないので両替出来ず、小銭が支払える範囲で目的地手前までしか行けずに、結構この六甲山巡りは踏んだり蹴ったりであった。


IMG_3401.jpg

途中から歩いて六甲ケーブルカーにやってきて、当初考えていた六甲山頂は諦めて、次の目的地和歌山に素直に向かうことにしたが、普通に大阪市内に戻り電車を乗り継いで向かうのは普通過ぎるから何か違う方法がないかと調べたら、ヒントが眺めの先にあった。


IMG_3402.jpg

IMG_3406.jpg

IMG_3411.jpg


神戸空港から出ている関西空港行きのベイシャトルで海上移動
このベイシャトルも特典で割り引いているので、提示すると案内書きでは「1500円から1000円」の値引きが1300円に変わっており、これも原油高などの影響なのかと乗船すると乗船率はなかなか良く、当然ながら神戸空港から飛行機乗りつぎやあえて神戸市内から向かっている人もいるようだ。


IMG_3409.jpg

大阪湾の航行し、わずか40分で関西空港に到着


IMG_3418.jpg

IMG_3420.jpg


初めて来た関西空港をじっくり見たいけど、ここは我慢して、すぐに和歌山へと向かうべく再びフリーパスの活躍で・・・・・


IMG_3427.jpg

IMG_3426.jpg

南海和歌山市に着いて訪れたのが、昨年末に来たばかりの和歌山ラーメンの「井出商店」で、この時夕方近くの時間でも満席の店内は、さすが名店と言うべき味も相変わらずのおいしさでした。


IMG_3429.jpg

こうして、この後も電車にバスと時間が許す限りまわりにまわって、運賃総額だと1万円を超えているだけに、かえって申し訳ない程度に大満足で使わせてもらったフリーパスに凄さとこれからもこれを使って今後に繋げられることを確信して2日間にわたる旅を終了した。



IMG_3430A.jpg

京阪線のある駅で見かけたもの
いろんな路線をまわったけど、それぞれ生活路線だけに、路線ごとの人間模様や家並みを見てきて自分の地元と比較することもあり、さまざまな視点でまわれた。

関東でも同様なことをしたいので、関東路線全線乗り放題パスが出来ないかと思うのは自分だけではないと思う。
スポンサーサイト
コメント
乗り放題パス
JRならば、ホリデーパス、18きっぷ、土日きっぷなど、関東でもいくつかあるのですが、私鉄が複数社入っている乗り放題系の切符は、関東には残念ながらないですね。
スタンプラリーの時期には、東急や西武、京成、相鉄あたりには、乗り放題切符があるんですけどね。

私的には、バスに乗り放題の切符がもっといろいろとあったらいいのになと。せめて18きっぷのバスバージョンとして、JR路線バス1日乗り放題券が5枚セットとか。

本日、うわさの”路線バスだけで家に帰る”実践しました。
路線や乗車時刻なんかはそのうち報告しますね。
2009/04/29(水) 00:22 | URL | キャナル #-[ 編集]
No title
パスネットが出た頃なんかは、こうしてネットワークが形成されたのだから発売すれば良いのにと特に思ったほどで、今やそれ自体死語になって、より期待出来なくなりました。

キャナル様の記事を読んでいて、JR路線バスの乗り放題券もおもしろいと思いました。
それなら、高速バスきっぷがまた出ないかと願いは強く、結構このような切符がいろいろとあったら良いですね。
2009/04/30(木) 03:32 | URL | TOK #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。