東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路線バス巡り 環七シャトル

IMG_3631.jpg


路線バスを乗り継ぐことは日常茶飯事、そんな風に言えることもなくなるほど頻度が減っても、実行する分には無駄ではなく、過去の思い出では右リンクにもある「環七通りをバスで行く」もそのひとつで、特によく歩いた部分が強く肝心のバス乗車分にはなんともだけど、そんな歩いた部分をカバーする路線が後に開設されて、改めて乗って走破しようと立ち上がった。


今回は、環七を主体に走る京成バスの環七シャトルを取り上げる。


IMG_3620.jpg

IMG_3619.jpg


起点となる亀有駅には舞台である「こち亀」の両さんのオブジェがある以外は至って普通の町並み
とはいえ、どことなく東京の東側は西部に住む自分にとってアウェイでもあり、人もそれなりに違う感じもして、そんな駅前の数ある乗り場で一番行列が出来ていたのが乗車する環七シャトルの乗り場である。
IMG_3618.jpg

IMG_3622.jpg

いつの間にか「シャトルセブン」という愛称がついたバスは、一般路線色タイプで専用車がいると聞いていたので、おそらく代走起用なのかもしれない。

この環七シャトルは、ただ環七の終点葛西臨海公園だけでなく、その先のディズニーリゾートにも行くことで、なかなかないバスでのディズニ―も魅力で、その為に葛西臨海公園まで200円均一もその先だと運賃が上がるので、乗車時は申告制である。


「ディズニーシーまで」と言って、400円を払い後に続く乗客のほとんどが一之江駅まで申告する人が多く、利用範囲がよくわかる。


亀有駅を発車すると早速環七沿いに進み、シャトルセブンの特徴である急行運転で適度にバス停に停車しながら、乗り継ぎ旅の際に歩くはめになった奥戸運動場を通過し、バスでは新規区間となり、3年前と変わらない景色に当時のことを思い出しながら一之江駅に到着する。


先にわかっていたとおり、多くの乗客が降りるなかで入れ替わりに乗る人も多く、なかなかの乗車率である。
この路線は、江戸川区が南北に貫く交通網の改善の為に区が運営するコミュニティ的な路線で京成バスに運行委託しており、それに見合った需要の高さがよくわかったものである。


IMG_3624.jpg


その江戸川区の中枢、葛西駅に到着すると案の定入れ替わりが激しく、ここから乗車する人の平均年齢が一気に若くなり、申告先はディズニ―が多い。
平日の昼間で流れが良い、環七通りを定刻どおり、むしろ時間調整するほど快適に走り・・・・


IMG_3625.jpg

環七通りの終点部を通り、葛西臨海公園に到着するとディズニーにお出かけする人以外は皆降りて、観光ムード漂う車内に変わり、さまざまな用途、年齢層も幅広いコミュニティレベルの超えた路線が強い印象で、なかなか体験したことない路線でもある。


葛西臨海公園から湾岸道路を通り、旧江戸川を越えると千葉県浦安市に入り、ディズニーリゾートの街並みに景色も一変
最後は、ディズニーランドを経由して終点のディズニーシーに到着する。


IMG_3627.jpg

というわけで東京ディズニーシーに来てしまったけど、何回か来ているので今さら入りたいとも思わないし、それより今日は目的が違うので、このまま環七シャトルで戻る訳だが、復路はもう一つの系統である小岩駅行きに乗車


IMG_3634.jpg

路線バスでは派手目の専用車に乗車し、急行表示もこのあたりにはない姿が貴重で徐々に増える乗客に存在価値は大きく、元々1年間の試験運行で始まった路線とは思えないが、葛西周辺では都営バスと競合し、部分的に乗客を奪っている光景に急行運転のひとつの意味が理解した。


小岩駅行きは、一之江駅、大杉第二小学校を通過すると環七通りから外れ、千葉街道を走りロータリーが狭い小岩駅に到着
こうしたことから到着後、すぐに折り返していくバスに乗車する人の列が出来るほど、ここでも多く、江戸川区南北を走る主要交通はただ環七通りを貫くだけの路線ではない、生活から観光とあらゆる目的で利用する人でこれからも発展が期待出来る路線であった。


IMG_3636.jpg
↑シャトルセブン専用バス停(葛西臨海公園)



参考:シャトルセブン公式ページ(江戸川区公式ページより)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。