東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西日本パスで西日本周遊 6

IMG_3921.jpg

予土線の旅を終えて、窪川から一気に特急「南風」で高知駅に辿り着いた。
すでに突入していたけど、この県庁所在地高知市に上陸したことで、最後の未訪問県高知県を訪れ、自分の47都道府県全部を制覇し、感極まっている。


文章上では、こんな風な表現だけど実際はいたって普通に降り立ち、初めて降りる地方都市ではよくする賑やかさなどの街の様子を観察することに専念している。


IMG_3923.jpg

高知での食は、名物のカツオのたたきを塩たたきというシンプルだけど地元だけあって新鮮な状態とカツオごはんのいずれも初めての味をいただき、少しでも高知を堪能している。

IMG_3925.jpg

IMG_3928.jpg

食後は少しでも観光気分でもと土佐電や歩きまわりながら、お馴染みのはりまや橋に向かうが、市内中心部の要所にありつつもそれがかえって目立たなくなることで、地味にかかっている姿は、日本がっかり名所の代表と言ってもいいほどで、少なくとも高知では体験するものはきちんとして、最後は土佐電の路面電車に揺られながらあとにするのである。


IMG_3937.jpg

最近高架化した高知駅は、地上時代は全く知らないけど、なかなか今まで見られない造りにただただ見渡し、列車入線時に流れるアンパンマンのメロデイも印象であり

IMG_3941.jpg

やがて、中村からの「南風」が到着すると、乗車する特急「しまんと」が併結する。
乗車率は南風に偏っているところを見ると、岡山でも向かうのであろう、一方のしまんとは寂しく、人間より目立つのが大量の書類の積んだ荷物が乗務員室に運ばれている姿が目立つ

JR四国本社がある高松に持っていくのであろう大量の荷物は、仕切って荷物室を作ってもいいぐらいの量で、これでは車両回送と荷物運搬の要素が高い列車である。


そんなおかげで、ガラガラの静かな車内を快適に大歩危や秘境駅で有名な坪尻を眺めたいと思いながら、快適過ぎるあまり疲労も出てきてほとんど寝に入り見逃したのがほとんど


IMG_3942.jpg

しまんとに乗った理由は、途中の坂出に立ち寄り、これは逃すことが出来ない讃岐うどんをいただいて、食後すぐに列車に乗り換えて本州へと向かい


IMG_3945.jpg

上陸した岡山は、今まで通過だけの地で駅周辺をひとまわりして、ついでに岡山電気軌道の路面電車に揺られたりしながら、よくよく考えたら昨日から路面電車がある都市を集中的に訪れているので、各都市の乗り比べも出来ているけど、100円均一の長崎に定着すると、140円や160円の細かい小銭を要する運賃がめんどくさく如何に100円均一の素晴らしさを感じてしまうが、それも値上げの予定なのでなくなってしまう。

関係ない話をしてしまったが、この西日本パスの旅のラストは先ほどと同じ快速マリンライナーで高松に上陸して、きっぷの役割はここで終了

IMG_3947.jpg

IMG_3955.jpg



IMG_3953.jpg

ちょうど停車中のサンライズ瀬戸で帰京ではなく、この模様は次回にお送りするとして、この3日間西日本パスを使用しての旅は、きっぷの元は十分としてあらゆる地を訪ねることで、鉄道の旅、日本の良さを堪能して、今まで見知らなかったことも多々あり、そんなあらゆる目的をしつつ全都道府県をまわれたこともひとつの区切りとして大きい旅となりました。


高速道路1000円で、日本全国格安でまわれることで恩恵を受けている人が数多くいるなかで、それとは直接関係なくても、おかげさまこちらも良い恩恵を受けることが出来た。


IMG_4097.jpg


3日間お世話になりました。

スポンサーサイト
コメント
西日本!
TOKさん、こんにちは!ご無沙汰しております。
今回の西日本周遊、かなりの広範囲を廻られましたね。
きちんと敦賀に寄られてから、西に向かわれる辺りが、さすがです!
また小倉から松山まで、夜行フェリーで時間を有効活用されているところが、素晴らしいなと思いました。
3日間の行程とは思えないくらいに、あちこち廻られていて、私も久しぶりにどっぷり乗り鉄したくなりましたよ。
西日本パス、最強ですね(笑)
2009/07/05(日) 10:56 | URL | 西瓜人 #-[ 編集]
No title
西瓜人様ご無沙汰しております。

お褒めをいただき光栄であり、これもすべて西日本パス様様で今まで使ったフリーきっぷの部類では最強に等しいかと思います。

夜行フェリーを初めて使った背景には、おわかりかもしれませんが夜行列車の撤退が激しく、かと言って夜行バスもいいけど確実に寝られないことに抵抗を感じ、実験的要素で利用してみました。

その結果は成功で、今後も活用できそうな航路を探しつつプランを練ようと思います。

西瓜人さん鉄分補給の様子、楽しみにしてます。
2009/07/08(水) 03:32 | URL | TOK #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/11/07(土) 06:20 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。