東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の活動 3

IMG_4483.jpg

ずいぶん書くのが遅くなってしまったが、少しずつ忘れてきている夏の模様のラスト

この日は、9月10日と18きっぷの使用最終日でたまたま休日ということで、そこまで遠出する気力もないので、近場の房総半島へと内房線に揺られている。

君津まで総武線からの快速電車、そこから211系に長いこと揺られると行楽気分でなくなるのがこの時特に痛感したもので、館山を過ぎて降り立ったのが和田浦という駅である。


IMG_4501.jpg

IMG_4491.jpg

この和田浦という所は数少ない捕鯨基地であり、今でもそれが行われているということで、鯨料理が食べられる。

駅そばの店でいただいた鯨料理の数々に初めて目にするものが多く、竜田揚げは昔給食でいただいた人は懐かしがっていたが、それを全く経験がなく、むしろ生涯でも鯨を食べることは数えるほど貴重なのである。

そんな鯨のカツや竜田の味は、歯ごたえや味と肉そのもので日常的に食べられるので、いつでもそうしたいと思うほどの味

貴重な味を楽しんで、南房総まで足を運んだかいがありました。


IMG_4492.jpg

目の前にある和田浦海岸で誰もいない海水浴場を見ながら夏の終わりを迎えようとしている。
これだけ近場と言っても再発見のことばかりで、房総半島もあながち見逃せないのが事実で、暇があれば発掘したいというのが収穫であった。

IMG_4502.jpg

お帰りは113系にあたり、これもそろそろ貴重と言えるものとなるので、じっくりと乗車を堪能しつつ浜金谷で下車


IMG_4507.jpg

IMG_4511.jpg

最後は東京湾フェリーに揺られ、えさを貰うカモメと陽が傾き始めた海を眺めながら40分の航路でも意外と楽しいもの

房総半島をまわり気がつけば三浦半島にいる
そんな不思議をもたらしてくれるフェリーの存在は、アクアラインに引けを取らないものである。

IMG_4516.jpg

IMG_4517.jpg

そして、最後は慣れた道で帰り、夏の旅の終焉となった。
年々、ハードだった行程もさまざまな都合により薄れていくけど、中身を大切にして今後も継続していく。

次回は秋の旅編
特に季節感は全くないけど、いちようの区切りとしてしばしお待ちを願います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。