東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪撮影記 赤川鉄橋編

IMG_0438S.jpg

大阪市内は淀川に架かる赤川鉄橋
JR大阪駅からバスで20分ほどの所にあるこの橋は鉄道と歩道が一体となっており、貨物列車メインの路線は貨物列車を撮影者には有名である。


大阪における貨物列車の撮影は、前から訪れたかったこの赤川鉄橋で勤しむ。


IMG_0445S.jpg

IMG_0441S.jpg

IMG_0451S.jpg

赤川鉄橋という名称であくまで通称であり、正式は「城東貨物線淀川鉄橋」という名称で、その名のとおり貨物線なので、一般に電車に乗って通れる路線ではないが、現在「おおさか東線」の延長路線として活用し、この鉄橋の人道橋にも線路を通し複線にするので、この光景が見られるのは長くはない。

生活道路としての機能が強く、人の往来が激しく、自転車も慌ただしく走っている。(本来は自転車を降りて歩いて通行しなければならない)

前置きが長くなったが、1日に5本程度の列車本数で時刻を調べて、正午ごろ来る列車を狙って向かうと同業者と近所の人なのかわざわざ見に来ている人も多く、子供連れには人気が高そうだ。

IMG_0459S.jpg

この1本だけを撮るのはもったいないとおよそ2時間後に来る次の列車までしばし近所を散策しながら時間潰し


IMG_0462S.jpg

そういえば、あくまで観光として大阪の歓楽街を歩くことはあっても、360度まわりを知らない土地に来ると、それこそモヤモヤ感がある町歩きとなってこれはこれで楽しい。

そんな中で見つけた1軒の喫茶店、見た目とは違い定食メニューが豊富で昼食を兼ねていい時間潰しが出来た。

2本目を待ち構えると先程とは違い同業者の姿はなく、近所の人が見に来る程度でそろそろかと思う時間になっても列車は現れず、寒さもあって30分経って撤退しようとしたところ、ようやく来てくれた。

IMG_0481S.jpg

DDが牽引する長いコンテナ列車は、鉄橋をわたる独特な通過音を立てながら走っていくけど、そばは歩いて人は気にもせず、ここでは日常の光景である。


IMG_0456.jpg

以上、有名撮影地での貨物列車でした。
ひとつ注意してもらいたいのが、あくまで有名だから撮影する人は多いけど、先述のとおり生活道路で人どおりの方がはるかに多いので、通行を妨ぐことがあれば時には文句もあると思いますので、邪魔にならない程度でお願いします。

感想と言えば、撮影を通してその町の生活風景も見ることも出来るので撮る側の気分も違うと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。