東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦半島をバスで行く2

DSC00403.jpg


三浦半島をバスで行く1の続きにあたる旅をしてきた。

前回終了した地点、京急線堀ノ内駅からのスタートである。
駅から徒歩5分の国道沿いにある堀内バス停に向かい、最初に観音崎をまわるために横須賀京急バスの「須24」観音崎行きに乗る。

馬堀海岸駅で乗客が入れ替わり、走水を経由して時計まわりに進んで行く。

観音崎に着いて、東京湾を眺める。
DSC00405.jpg


風はあったが、それほど寒くもなく観光客も訪れていた。
DSC00406.jpg

DSC00407.jpg


ここから、「堀25」堀内行きで戻る。

鴨居、浦賀を通って進んで行く。
浦賀は、造船の町なのかドックが目立って、長崎で見慣れた光景であった。

DSC00409.jpg


堀内に戻り、本来の続きと言うべきかようやく北上して行くため「須22」横須賀駅行きで聖徳寺坂下に向かう。

DSC00410.jpg


ここから、「八31」内川橋行きに乗り換える。

横須賀駅・田浦駅・京急田浦駅を国道沿いに進み、横須賀市から横浜市に入り、追浜駅前で降りる。

追浜駅前から京急バスと横浜市営バスの共同運行である「磯4」磯子駅前行きに乗り換える。

今まで、後乗りの後払い路線だったが、横浜市内ということで前乗り路線になり何気にバスカードを通すも、申告制だったので行き先を聞かれた。

金沢八景・金沢文庫・能見台と京急線沿いの横須賀街道を進み、富岡・新杉田駅前を通り磯子駅に到着する。

DSC00412.jpg

DSC00414.jpg


最後は、横浜市営バスの「58」横浜駅前行きに乗る。

根岸駅前、三渓園の入口である本牧を通って行く。

夕方なので、乗客がだんだんと増えて、港町横浜市内を走る。
その後、山下町・桜木町駅を経由して1時間かかって横浜駅東口に到着する。
DSC00416.jpg


今回、乗り継ぎがスムーズで、思ったより早く到着した。

2回に分けての旅だったため、半島をまわった実感はないが、早春の三浦路を気持ちよくまわれた。
桜の木がところどころにあり、まだまだ咲いてはいなかったが、これからの時期にまわるのには、ちょうど良いと思う。

   長い旅にお付き合いいただきありがとうございました。

今日の発見!
画像はないが、京急線浦賀駅前に「黒船ラーメン」というお店があった。
「さすが、浦賀だな」と感じさせられたが、表ののぼりには「長崎とんこつラーメン」と書かれていた。

「浦賀でなぜ長崎?」とも思ったが、それより、どんなラーメンか気になってしまう。

もともと、長崎にご当地ラーメンはなく、ちゃんぽん風味?とも考えてしまう。
ともあれ、一度、食べに行ってみたい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。