東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道昼特急大阪8号

IMG_0358S.jpg

寝台急行きたぐにで行く大阪と撮影旅行を終えての帰還は、おなじみの東海道昼特急大阪号
もう何回目かもわからなくなるくらい、このシリーズはいくつも経験してきたわけだが、何気にテーマを決めて乗車するもので、今回は大阪発ラストとなる8号で改めて新名神高速を眺めようとの内容で実は大阪でしてきたことより、こちらの方が一番楽しみだったりします。


IMG_0341S.jpg
↑103系を見ながら大阪駅桜橋口出発

なので、1C席を確保して簡単かつ内容が濃いレポートに続きます。

IMG_0343S.jpg

IMG_0348S.jpg


「東京行の最終バスです」との昼特急最終便を知らせる係員氏の声に四国方面の比較的近距離~中距離路線を占めるターミナルでは日常でも東京いう言葉にバスだけで東京に行けるんだと何度乗っても思い、桜橋口を出る。

客数は10名ぐらいと比較的少なめで各列のB席が空いている状況に、やはり東京に遅い時間に着くとなればこんなものかと思う。
昼下がりの大阪市内を御堂筋~吹田から名神道と変わらぬ道も時間帯なのか空いている分にはイメージと違って気持ち良く走っている。

結局、京都深草で1名だけの乗車で確定し、空いている状況は変わりなく本格ドライブとなる。

IMG_0352S.jpg

担当はJRバス関東の2005年式車で快適なシートに前方もワイパーがないので、足下広々で全然苦にならない。
当たり外れが激しい関東の車だけど、桜橋口でもらった西日本発行の携帯時刻表では東海道昼特大阪だと基本的にクレイドルシート表示なので、確実にこのタイプの車が充当されるとにわかに信じられる。

IMG_0349S.jpg

そして、いよいよ新名神へ
その先の案内表示も名神経由より20分早い所要時間を示しており、これだけでも大きなスピードアップに貢献している。

IMG_0350S.jpg

まわりは山だらけの民家もない地に大きな道路が貫いている
この日本特有の光景なのかいつ見ても、この地に道を作った人間の力に感心させられるばかりで、御覧のとおり新名神に区間に入るとさらに空きっぷりが目立つようになり、乗車した平日は週末との大きな差を生みだしている。


IMG_0360S.jpg
↑甲南PA15時43分~16時05分

20分の休憩時間で近江牛コロッケをほおばり、いつ来てもエリア内で食べる物をなんておいしいだろうとこちらも感心
桜橋口で撮れなかったバスを明るい時間に撮れる唯一の所だけど、食事を終えて戻る時には前方部分に乗務員の集団が固まり断念、どうやらこの8号は三ケ日への西日本乗務員の送り込みに使用されるようで、5~6名のくらいの人数が桜橋口から乗車していた。


山々を走る新名神と海上を走る伊勢湾岸道を走り、日も暮れた東名高速との合流部から豊橋にかけて帰宅ラッシュによる渋滞の予告が乗務員からされていたが、そんなこともなくスムーズさを維持している。

IMG_0364S.jpg
↑三ケ日には18時00分ちょうど、浜名湖には18時12分~18時27分

すっかり暗くなった静岡県内を走り、渋滞の1文字のかけらもないくらいの空きようは平日特権それとも昼特急ラストの特権と言わんばかりで、日があるうちの眺望は冬場はほとんど厳しいなかで時間がずれてるから得られるこの便の最大の利点とも言える。

今回は静岡県内の乗降はなく、最初の降車客は東名江田からで遅い時間にもかかわらず関東向け客の輸送が主となっており、時間も途中から10分早となっていた。

IMG_0376S.jpg

そして、東名東京料金所から首都高に入ろうとした時に思わぬトラブル
ETCのバーが開かなくなり、5分ほど止まり料金所係員に調整してもらいようやく走り出し、東京都に入る標識を通過した時にはすっかり1日を終わろうとする時間となっていた。
だけど、霞が関ランプを降りるまで高速区間はまったく混んでいる気配がないまま東京駅に到着

IMG_0382S.jpg

10分早を維持し、8時間におよぶ運転は渋滞はなくとも定時性に優れこちらも感心であった。
そんな訳でラスト便の実態調査??をし、これはこれの良さがわかり次なるシリーズに向けて課題もまだまだあります。


ここまで空きっぷりを体験したならば、今度はその逆あえて混む時の昼特急乗車など今まで経験したことない世界がこのシリーズをやめられない要素となっています。
それと兼用で昼特急京都や中央道も次回以降の検討課題とします。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。