東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の沖縄へ 4

IMG_0411091212.jpg

沖縄の最終日は名護から東京に帰るだけの行程
前日は名護バスターミナル近くの民宿に泊まり、民宿と言っても民家を改造した夫婦が営むまるで親戚の家に泊まっているのような雰囲気で、自分がそう思うような感覚になるよう宿側もコンセプトを出している。

おかげで、オーナーである沖縄の人と夜遅くまで話し込み沖縄県人というもの本土に出た時のおもしろいエピソードを聞いたりした。
実はこの名護での宿泊に際して、どこのホテルも満室状態でようやく今回泊まった民泊が確保出来たようなものであるが、週末なのでそんなに美ら海水族館が人気を博しているのかと思いきやちょうど名護市内を舞台に歩くイベント「ツーデーマーチ」が行われ、全国からそれ目的に訪れていた。


そんな祭りムードとは関係なしに朝早くから名護を少々惜しみながら出ようとしていた。

IMG_0494091212.jpg

IMG_0486091212.jpg

名護から直接那覇空港まで向かうので111系統高速バスが基本だけど、ここは最後の沖縄観光を兼ねて一般道経由120系統で向かう。
数年前に初めて沖縄来た時に初めて乗った名護西線こと20・120系統、その時は上の19-02ナンバーのR3に乗って時間かけて名護まで来て、前日から120系統の表示で止まっているこれに今回もあたらないかと思っていたけど、下の5Eだった。

IMG_0487091212.jpg


IMG_0497091212.jpg

そういう訳で時間がかかるのを見越して早めに名護を出る訳だが、乗車する時に那覇への早い便はどれか聞く人が多く、当然ながら111系統高速バスを案内している。

長いギアにエンジン音と懐かしく感じるこの5E、子供の頃に乗った記憶が蘇ったように低床化がかなり進んだ東京に住んでいては絶対体験出来ない貴重さもあり、乗った瞬間からこの車で良かったと思うようになった。

何気に運転手の行路を見ると、名護ベースの人で今乗っているのを含めてこの120系統を2往復するようで、片道2時間40分の路線を1日4回運転しなければならないので、ご苦労様と言いたいぐらいだ。

沖縄本島西部、国道58号線は恩納村といったリゾートのめっかの地でもあり、観光客も含めてコンスタントに乗車があり、きれいな海を見ながら賑やかさが目立つ那覇市内へ近づくにつれて時計を見るとどうやら遅れているようで、それも30分以上と空港での時間を取っているので余裕はあるけど、特に渋滞もないのになんでこんなに時間が経っているのか不思議である。


これがうちなータイムと呼ばれる沖縄ならではの時間感覚なのかともとらえてしまうが、基本的に郊外向けの車は前ドアだけの沖縄のバスにおいては乗降にも時間を取られ、そろそろ前後ドアの車を入れてはどうだろうかと思ってしまう。

その後はスムーズに国際通りを抜けるも40分遅れて那覇空港に到着

IMG_0499091212.jpg

定時制の点では、高速バスが有利だけど予定より時間かけて沖縄の景色とバスを堪能しラストを飾ってくれたのは間違いない。

IMG_0515091212.jpg

あらためて那覇空港での見ようと時間を取っていたけど、先述のとおりになったのでお土産を急いで選び、なんとか展望デッキで眺めこれから搭乗するボーイング747が見える。

帰りは124便、那覇空港ランウェイ36と東京から来る時に逆方向だったので行き帰り共に、スポット~滑走路の移動時に航空・陸上自衛隊那覇基地も見え、ブルーインパルスの姿があり紅白幕もあったので祭典でもあったのだろう。

巡航中はほとんど記憶がないくらい寝てしまい、富士山が見えるアナウンスで気がついたほど・・・・

IMG_0005091212.jpg

前後の話から何がメインなのかわからなくなったけど、あくまでマイル特典としての飛行機の旅が終了となった。
羽田空港に着陸後、第2ターミナルへの移動する時に駐機場に747の姿が何機か停まっており、ポケモンや引退となったロゴを剝された日航機ともう747がお役御免なのかとも見える光景に往復乗れたのが貴重かもしれない。

IMG_0522091212.jpg

そういうことで南国沖縄からいつもの光景に戻り、今回ばかりは光景どころか急激に体感温度も変わりしまって上着を着込んで帰った。

当初行く予定が失敗となった沖縄への道、それが大成功となって終われば言うことなしで、かえって12月に行く方が天候や気候面でも最適でおすすめな時期でもあります。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。