東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路線バス巡り 77系統名護東線

IMG_0364091211.jpg

久しぶりのこのコーナー、今年初めてでありますので変わらぬご愛好を!
本題に入りまして、沖縄本島を縦断に貫く沖縄バスから北部の名護市へ向かう路線に乗りますが、名護へのルートとしては3路線があり、その中で所要時間が長い名護東線を選択した。

IMG_0393091211.jpg

始発となる那覇バスターミナルは、見る機会が減ってきているパタパタ式の表示器が健在で当然機能もしている。
経由地を見て、聞き覚えがある地名だと思うが、今やメディアで連日のように聞くようになった地を走り、まさに注目された土地を駆ける路線でもあり、今一度その地を見るには絶好だと言える。

路線もさることながら、車も三菱車オンリーと言える沖縄バスでは当然ながらエアロスターを使用し、前扉だけの自車発注のタイプがこれから2時間以上かかる移動のお供となります。

IMG_0394091211.jpg

IMG_0402091211.jpg

お昼前の那覇バスターミナルを出発し、中心部の県庁前から国際通りへと進んでいく。
那覇市内を走るバスには、前面に○○経由のサボ表示が目立ち、どこを走るのか最初は全くわからないが、牧志経由が国際通りを走ると認識してほしい。

そんな沖縄代表の土地を走りながら、車内アナウンスに耳を傾けると聞き覚えのある声
関東あたりの人だとJR声と呼ばれるハイウェイバスや西武バスのアナウンスで使われる人と同じで、目をつむれば普段乗り慣れた感覚に陥ってしまうほど。

国道58号の広い幹線道路を走ると那覇市の賑やかな様子を見れ、特にこういう風景には初めて沖縄に来た時に驚き、本土でなくても沖縄は沖縄で独自の発展を遂げたきた様子がうかがえる。
だけど、国道にそびえたつフェンスが街の景観の一部と言っていいほど目立ち、これが普天間基地であり、日本とアメリカの国境が目の前に見えるのが沖縄のもうひとつの顔である。

あくまで名護まで向かう長距離路線であるけど、近距離乗車の方が多く点と点ではなく、その沿線民の移動に用いる路線でいわば都心から郊外に向かう私鉄路線のような性質である。


IMG_0399091211.jpg

しばらく国道沿いを走り、伊佐という地を過ぎると交差点を右折、名護に向かう20系統名護西線とはここでお別れして、路線名のとおり東側に進んでいく。
那覇市を抜け沖縄市内を走っていて、だいぶ郊外に来たようだけど、一向に広い道が続き町の境界もわからないほどだが、それだけ道が整備されている証しでもある。


IMG_0403091211.jpg
↑宜野湾市内から北谷町にかけて

IMG_0405091211.jpg
↑こういう表示も懐かしくなってきた

バスは、うるま市から金武という町に入り、運賃表示の漢字と案内放送の発音がうまく聞き取れずこの時は何と言っているのかわからなかったが、あとで確認したら「きん」と読むそうで、沖縄では城を「ぐすく」と呼ぶように武を「ん」と呼ぶのが一般的のようである。

そんな金武町は、米軍関連施設があり↓のようなアメリカとの国境を示すものがあり、中心部のバス停では案内放送も英語版が流れ、米軍関連のものがある地だけ英語放送が流れている。

IMG_0406091211.jpg

入れ変わりが激しい車内は、このあたりに来ると通院でもするのであろう「おばあ」と呼ばれるお年寄りの方が割合を占めるようになり、杖を抱えながら歩くのも大変な人にはこういうツーステップ車が苦労し、こういうのもあってか77系統には新車のワンステップ車も投入されている。

しばらくすると、外から黄色い声が聞こえてくる
学校帰りの小学校低学年の子供達が一斉に乗車し、車内の平均年齢が下がると共に騒がしくなってきた。

運転手に「おねがいします」とひとりずつかけ声に、逆に「早く座ってね」と運転手が全員着席するまで発車しない徹底ぶりに、以前乗車したそれこそかつての沖縄のバスは手を上げないと止まらないと言われるぐらい本土の人間からは良い印象はなかったけど、こうして見ると都会より人間味溢れる光景で、これが路線バス旅のやめられないこと。

IMG_0407091211.jpg

今走っている金武町から宜野座村にかけて太平洋が見え、南国沖縄らしい光景をかもし出して、だいぶ乗車時間も長く感じてきた。
名護市に入り「次は辺野古(へのこ)です」とアナウンスが流れ、まわりの景色は先程の密集していた地とはかけ離れた自然が多い景色に基地が出来るなんて到底考えなれないこと。

IMG_3153090307.jpg
↑基地建設予定地(昨年の沖縄研修より)

こうして、普天間から辺野古にかけて走ると基地がどういう風に移転する可能性があるのかわかるけど、これが想像だけの話になることを行った経験からすればそう思ってしまう。

そう考えているうちに、名護市中心部に入ると再び20系統名護東線と合流し、2時間40分かけて名護バスターミナルに到着する。

IMG_0409091211.jpg
↑那覇から1850円 50コマの運賃表示がいっぱいになった。

降車する時に那覇からの運賃を払うと運転手から「これより早い便があったのに」と名護東線や高速バスのことを言ってるけど「いや、これでいいんです」と答えてそそくさと降りて、なんだか達成感を果たしたようだった。
それだけ、沖縄の町と人々の様子を見れる意味でも乗る価値があった路線でした。

IMG_0411091212.jpg
↑名護バスターミナル

スポンサーサイト
コメント
初めまして
検索でたどり着きました。
現在は千葉県に住んでますが、一時期は沖縄に移住し沖縄バスの名護営業所で運転士をしてましたのでこの77番もよく乗務しました。
当然画像の247号車も運転しました。
きっと知ってる運転士だったのではと思いますが、数を減らしつつあるプロパー車両でよかったかと思います。
今、入社同期がこの名護東線の担当をしているようです。
(2人同期がいますが一人は女性です)
2010/03/25(木) 20:24 | URL | けん #-[ 編集]
No title
けん様、コメントありがとうございます。

経験者の方からいただくのはありがたく、ましてや乗った車の運転していたとはなおさらのことです。

関東ではだいぶ見かけなくなったエアロスターがこの地ではまだまだ大活躍して移籍車に興味ありますが、プロパー車両にあたったのは今思えば良かったと思います。

ところで、コメントで247号車と書かれているのを見て、あらためて確認すると沖縄バスの車は登録ナンバーから車番にすることがわかったほどです。
2010/03/31(水) 04:10 | URL | TOK #-[ 編集]
写真を引用させていただきました
"名護東線"で検索したらこちらにたどり着きました。実は、私は今年(2011年)の4月に77系統名護行きで、第2ゲート(キャンプ・シュワブ)までのバスの旅を経験した者です。出発時刻ギリギリで那覇バスターミナルに到着したため、方向幕を撮影するのを忘れていました。この日の旅行記をブログに掲載したく、写真を使わせていただきたい次第です。
私は、沖縄には何度も来ているのですが、途中下車をする決断ができれば、沖縄での旅行にはバスが最適だと思っています。
2011/05/10(火) 15:41 | URL | bunbun #-[ 編集]
No title
おはようございます。
5月ごろに沖縄に一人旅に行こうと思いますが、
那覇バス 1日乗り放題 パスポート、
土 日 祝日 1日フリー乗車券を利用しょうと
思いますが、4日間 滞在しますが、
1日目はゆいれーる 展示館に行くので
路線バスは乗りませんが、
時間があれば1日目か4日目にゆいレールに
乗ろうと思います。
4日目は那覇空港あたりをぶらぶらしょうと思います。

沖縄バス 77系統に3本~4本に1本くらいの割合で
ワンステップバスが運行しています。
沖縄バス 一部の便がワンステップバス
48番 52番 61番 77番 89番

2012/02/12(日) 09:51 | URL | 大阪人 #Tf9aLMeg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。