東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の北海道を求めて 1

IMG_10974G.jpg

2010年3月、それまで夏の近い時期に行ってた北海道をあえて冬の時期を見ようとこの期間に定めて計画した。
飛行機やら北斗星にも乗りたいと思いながらプランを練っていると、この3月いっぱいのでJR東日本の「ぐるり北海道フリーきっぷ」の発売が終了するとあって、最後の使用とも重ねて結局は列車で往復することに・・・

それでも、今年12月に東北新幹線が新青森まで開業するとあって、現行の八戸乗り換えも今回で最後の経験でいろんな意味で大きいコースとなりそうです。

いつもの仕事明けを想定していたら、行く日が休日となり今回の目的地である稚内まで日着も可能とあって、なかなか出来ない列車だけで日本最北端の町を目指します。

IMG_05274G.jpg

日曜日の早朝、東京駅6時56分発の「はやて1号」で出発

この日1番手のはやてとあって、結構混雑していると思っていたけど指定された2列席には大宮駅を出ても隣席が埋まることなく、空席がしばし見られる。
春休み前の時期の関係もあるけど、どうしても今の印象だと高速1000円の影響が出ているのか、実際JRの収入にもひびいている現状だし、乗車してみてそれが現実に感じる。

前週ぐらいまで東北地方は大雪に見舞われ、大都市仙台も雪は降ってないけど街中は真っ白な姿で通過

IMG_05304G.jpg

乗り慣れたルートで本州最北青森県まで連れてこられる形でスムーズに進行し八戸駅に到着

IMG_05314G.jpg

そのままの流れで「スーパー白鳥1号」の人となります。
これで新青森まで新幹線が開業すれば降りる機会が減るだけに、しっかりと乗り換えの瞬間を噛みしめます。

IMG_05374G.jpg

10両編成のはやてからこの6両編成の白鳥に移行すれば、さすがに乗車率が先程とは一変し、それでもいつもの流れから考えると青森までだろうと思っていたら、改札に来た車掌が指定券を読み上げると「函館までですね」がほとんどで乗車している4号車は函館組が多いようである。

それ以前にお昼過ぎの白鳥しか乗っていないので、そう考えたら朝第1便の流れでは東京から函館まであっても不思議ではない。

IMG_05454G.jpg

青森で進行方向逆に伴う座席転換イベントも無事に完了し、最北に目指すにつれて北の地に向けていよいよとなってくるが、特にJR北海道所属のスーパー白鳥用車両だと青函トンネル等の案内が表記され、蟹田で交代したJR北海道の車掌が通過時間の放送を入れ、きめ細やかに案内している。

青函トンネル通過中は、この後の外景に専念する為に眠りに徹し・・・・・

IMG_05414G.jpg

気がつけば北海道に上陸していた。
海岸線に沿うとシャッター音が聞こえて、観光客なのだろうかそのぐらいデジカメや携帯電話で写真というのも当たり前になった時代でもある。

IMG_05444G.jpg

函館山をバックに函館運転所が通過すると終点の函館駅に到着

IMG_05504G.jpg

函館に到着しても目的地はまだまだ遥かかなた
これからの北海道に縦断は次に続きます。

スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは
北海道はいいですね。
続き楽しみにしております。
2010/04/28(水) 14:44 | URL | サルル #3/VKSDZ2[ 編集]
渡道
お久しぶりです。
列車で北海道の最北端を目指す旅、実に興味深いです。
新幹線が新青森まで開通するのも、もう間近ですね。
しかし、JR東日本の割引きっぷが、一部廃止になってしまったのは残念です。
代替商品が出たとはいえ、土日きっぷがなくなってしまったコトは、私にとって痛手です。
北海道への列車の旅についても、今後はやりにくくなるかもしれませんね。
2010/05/01(土) 18:12 | URL | 西瓜人 #-[ 編集]
No title
サルル様
いつもありがとうございます。
今回の訪問で、稚内がより魅力に感じるようになり、サルル様にはおよびませんが、よりこの周辺を探索しようと思いました。

気長にご覧になって下さい。

西瓜人様
こちらこそお久しぶりです。

述べられていることは、私もすべて痛感しており、高速道路で厳しい最中でなぜにと思わされます。
新青森開業時に、少々割高になってもいいので北海道向けきっぷの再開を望むところです。
2010/05/03(月) 04:43 | URL | TOK #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。