東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の北海道を求めて 3

IMG_06094G.jpg

北海道2日目は早朝の稚内より
前日夜遅くに到着し、泊まったホテルはただ寝るだけで早朝から行動している分、気合いを入れないといけないが、4年ぶり来た稚内港のターミナルはいつの間にこんなグレードアップした印象で唖然とした。

IMG_06134G.jpg

その時、札幌からの夜行便「わっかない号」が2台で到着し、前日の札幌行きも2台だったのでオフシーズンとはいえJRの特急「利尻」がなくなってからの役割は非常に大きいようである。

本当なら仕事明けで来たなら、日着東京から稚内は無理だったので、その時はこれにお世話になる予定だった。

申し遅れたが、本日の予定は礼文島への訪問
前回、利尻島訪問から行きたかった所へあえてこの時期に向かいます。

 利尻島訪問記はこちら
IMG_06144G.jpg

出港するターミナルと同様にこれまた変貌遂げているフェリー
実は、かつて運行していた東日本海フェリーの社名をハートランドフェリーに変えただけで、厳しいフェリー業界で頑張っているのには安心しました。

2等のお座敷部分に横になって、足りない分の睡眠を補う為に徹しているけど波が強く揺れもあってなかなか落ち着かず、身体の向きを船体の縦なり横に向けて、いかに負担がかからないように奮闘している。

この数日間、波浪の影響で欠航が相次ぎ今日もダメなら稚内観光でも考えていたけど、なんとか運行に至るまでの天候と海上のようで運がいいのかと思うけど、帰りがどうなるかわからないので予断は許さない。

いつの間にか眠りに入り、礼文到着のアナウンスで目が覚めて、それまでまわりは海だけが日本最北の島が姿を現した

IMG_06164G.jpg

IMG_06174G.jpg

そして、礼文島香深港に接岸すると一斉に大型車を中心に降りていき、これらは島の物資輸送に欠かせないものであり・・・・

IMG_06204G.jpg

島のガソリンスタンドが所有するタンクローリーもそれで、連日欠航となると石油も安定供給出来ないようで、いかに厳しい環境下なのか上陸した時点で感じさせられ、本格的な島探訪は次回に続きます。

スポンサーサイト
コメント
No title
こんにちは
この時期に島渡りは凄い♪
私はリスクが高いのでやったことありません(^^;
缶詰になるのは怖いですからね(笑)
2010/05/03(月) 08:54 | URL | サルル #3/VKSDZ2[ 編集]
No title
慣れている方にそう言われると、この時期の上陸はやはり無謀だったのかと痛感しましたが、タイトルのように冬本来の光景を見たかったので、上陸できただけでも運がいいと思っています。

当然ながら、次は花のシーズンを見てみたいです。

2010/05/13(木) 02:43 | URL | TOK #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。