東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の北海道を求めて 4

IMG_07884G.jpg

礼文島に上陸して使うのは今回もレンタカー
路線バスが走っている地でも日帰りで効率よくまわるのには妥当で、たとえバスに乗車しようにも乗っているだけで何も見れないのが難点である。

あらかじめ予約していたレンタカー屋で清算しようとするといわゆる北海道料金を含め離島価格が適用され、当然ながら大手の店でも本土より高い設定である。

ただし、通常ではガソリンを満タンにして返却するのをそれが必要なく、ガソリン代が含まれていると思えばけして高くは感じず、前回でも述べたようにこういう物資が安定しない土地ならではのことで、当然ながら島でのガソリン価格が本土より2~3割高かった。

利尻島は丸み帯びた地形で1周出来るのに対し、縦に細長い地形の礼文島では島を縦断する1本道しかなく、まずは港がある香深から南の方に向かってみる。

あらかじめ、レンタカー屋の主人が雪で通れない道を教えてくれたのでありがたい。
IMG_06254G.jpg

島の最南端、知床地区にかけて漁村が佇む島らしい光景であり、何も開発されていない様子が島では歴史がありそうな土地であり、その中でけして穏やかなではない海と雪が舞う光景が厳しい冬を見せつけてくれる。

IMG_06564G.jpg

知床地区の道路終端で引き返し、今度は最北に向かって行く。
その前に島西部の元地地区に立ち寄り
香深から峠を越えるけど、御覧のような路面に雪の中ではまともに運転経験がない自分にとって、最初は立ちすくんでしまったが、そこはスタッドレスタイヤ効果で全然すべることなく走れる。

それでも、そこは不慣れなのでゆっくりゆっくりと・・・
でも、地元の人は全然そんなことなく飛ばしている。

IMG_06384G.jpg

元地の名所、桃岩
花の島と言われるこの島において、シーズンとなると緑いっぱいに覆われた光景だけど、今は真っ白に近い

IMG_06424G.jpg

桃岩が見渡せる展望台に上がるも、雪に覆われていては通路なんて関係なく、とりあえず滑らないよう歩くのも慎重になっている。
付近には海水浴場もあり、そのまわりにあるお土産屋のような店は板張りに覆われ島はシーズン以外となると完全に地元の人だけの静かな空間となり、当然ながら「わ」ナンバーの車なんて見かけることはまずないけど、それでも1台だけすれちがった。

IMG_06534G.jpg

通ってきたいずれの地区も路線バスはあり、主にフェリーの時間帯に香深港を起点に発着している。
運行している宗谷バスの赤いバス停が各所きちんと立っているけど、この待合所がなんとも趣きあると言ってもいいけど、その活用実績はあるとは言い難い。

IMG_06574G.jpg

再び町の方に戻り、港があるこの香深は礼文町役場や金融機関もある町の中枢でもあり、元地と分かれるこの交差点は島では唯一と言ってもいい信号である。
ようやくと言うほど北に向かって進み、しばらく道なりに走っていると、ここにもあったあった

IMG_06614G.jpg

セイコーマート
利尻には2店舗あったけど、こちらではこの1店舗だけでコンビニもこれが唯一で、ついつい飲食物を確保し、外国でもないのに本土で見慣れた商品を見ると、なんかすごいようにも思えてきてしまった。

それだけ冬季だと、船がまともに運航出来ない日が続き物資も安定供給出来なければ、なんだか本土とは違う特殊だと認識してそれが島に興味を持つ要素でもある。

なので、しばらく観察していると島ならではと気付くこともあり・・・

IMG_06724G.jpg

島内の電力をまかなっている島だけの火力発電所があるのもそのうちの一つであり、こうして外から来た者が感じることは多々あり、これから先に待ち受けている光景が楽しみであるが、同時に気になるのが船の運航でたとえ来れても帰りの便が欠航すれば本土帰還が翌日以降になってしまうので、携帯で逐次チェックしているけど今のところは大丈夫のよう

IMG_06664G.jpg

北海道ではお馴染みの矢印の境界を示す標識がこの時には存在のありがたみを感じ、さらなる探索へと続くのである。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。