東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の路線をたどる 続き

まずは生存確認として、間が空き過ぎたことにお詫び申し上げます。
仕事やら帰省に追われているうちにこうなってしまい、気持ち切り替えて更新にも励みたいと思います。

IMG_0998408.jpg

前回の続き、しずてつジャストライン安倍線の終点横沢から静岡市が運営する井川地区自主運行バスへと乗り継ぐが、事前の乗り継ぐ人の人数確認では2名だったけど、実際はもう1名多くいた訳で定員には全く差し支えない。

IMG_0996408.jpg

IMG_0999408.jpg

そして、井川方面から現れた9人乗りのワンボックスタイプの車には「てしゃまんくん」と愛称が付けられており、この時に初めてこういう名前があることに気づき、井川方面から乗ってきたお年寄りの方がしずてつ安倍線の折り返しである新静岡行きに乗り継いでいく姿を見届けた。

我々が乗る井川方面行きの発車は9時40分でしばしある時間でのんびりと過ごしています。

IMG_1020408.jpg

井川方面の終点となる白樺荘行きは、畑薙ダム手前にある赤石温泉という宿泊も出来るという最近改装された施設で静岡から共に乗ってきた人がそこに向かうとのことで、話を聞いているうちに興味が湧いてきた。

IMG_1002408.jpg

車内の乗り込むと、その白樺荘を含め井川地区の各種パンフレットが置かれ眺めながら発車の時を待っている。

運行元は地元のタクシー会社で1日のダイヤ上では1台でまかなっているようだけど、同じ車が複数用意されているので、定員9名を越える団体でも乗車が可能とのことで、ある意味先程の人数確認の際に定員以上の利用者がいたとならば横河まで回送してくるかもしれない。

IMG_1006408.jpg

IMG_1008408.jpg

さて、発車したバスはさらに山深くだんだんと集落もない地へ上り勾配といくつものカーブを繰り返しながら進んでいく。
大型車で運行していた静岡井川線時代には、当然このような道だけで難所だけど、そこはバスと呼びにくいほどのワンボックスタイプでスムーズに進むが、やはり乗りバスとしての魅力は大型車だと思いながら、当時のこと振り返っている。

その時は大型車かつ自車で精いっぱいだった道でダンプカーと遭遇してしまい、ここで頼りになるのが運転手と同乗しているガイド役の女性ならぬ誘導が本務である完全にツーマン体制を取らないと運行が成り立たなかった訳、笛の合図でこちらがバックしながらなんとこスライド出来た時には乗客も安堵の溜息が出ていたほど、今までこんな運行を見たのが初めてでもあり、そして何よりも感動した方である。

そんな過去に感傷しながら途中に富士見峠に差し掛かると駐車場でしばしの休憩タイムを取ってくれる。

IMG_1012408.jpg

IMG_1015408.jpg

ちょうど峠の最上部である地点ですっかり霧に覆われ、本来なら南アルプスの山々が見ることが出来ず天気が良いなら富士山もはっきりと見えます。

IMG_1010408.jpg

IMG_1023408.jpg

ひたすら上り続けた道もその逆となっていくと井川ダムを囲んで井川湖が眼下に入り始め、やがて井川ダムを渡ると目的地の井川駅前に着き、初めての降車客となっている。

IMG_1024408.jpg


IMG_1028408.jpg

IMG_1038408.jpg

その後は井川ダムを間近で眺めたり大井川鉄道井川線に揺られたりと、山深い自然を満喫しながら過ごした日であった。
今回乗車した井川自主運行バスは区間運転も含んで3往復、静岡からの安倍線へ接続となれば2往復と極端に少ない本数かと思われるかもしれないが、それこそ直通運転時代は1往復のみと井川地区の住民が静岡市内に出るには泊まりを要するもので、改善が図られている。

夏季シーズンだと南アルプス登山者向けの畑薙第一ダムまでの直通バスを運行しているので、大型車で狭猛な道を体験するにはわざわざ乗るのも良いであろう。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。