東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回サイコロの旅 5

自分が振ったサイコロによって葛飾区新宿(にいじゅく)までやってきてしまった。
ずいぶんと東京の端ばかり来ているけど、特にこれに関してサイコロの目を作っている自分に対する周りからの苦情もなく、すべてサイコロによる運命だと思ってくれているのには安堵している。

IMG_1952514.jpg

そして、新宿で振るサイコロはご覧のとおりで、振る人間も一巡して最初に振った人に再度まわってきたことで、起死回生を願いながらさらにラストへと通じる運命を左右される場面となった。
IMG_0085514.jpg

⑥かなり南下 豊洲


葛飾区まで来ておいて今度は東京湾が見える位置まで行くことに愕然し、今日中に帰れるのかも脳裏に浮かび一同しぶしぶと戻りの浅草寿町行きに乗車するのである。

ちなみにこの6枠出した人物は、最初の⑥品川から王子まで を出しているので、ミスターサイコロに異名が付くぐらいのある意味偉業を成し遂げたことで、皮肉を交じりながら称えられていた。

IMG_0083514.jpg
↑途中で業平橋発の業10系統新橋行きに乗り換え

この系統で一気に豊洲まで行ける訳だが、仕事明けで疲れきった一行はメンバーが知っている銭湯がある所で一休み

こういう地域に精通した人がいると、心強くおかげでさっぱりと共に疲れも癒され移動が継続されるのである。

IMG_0084514.jpg
↑豊洲に到着

時間もだいぶ遅くなり、帰宅する人達が多く行きかう中で一体何をしているんだろうと思わせる一行がそこにいる。
これが実質最後となるサイコロの目はもちろん帰還へのアプローチが前提でありながら、シャレ及びネタ的も含んだものを作成して、↓このようなものとなった。

IMG_1954514.jpg

朝見た覚えがある名前もありながら実質のチャンスタイムであり、これのサイコロを振る人は大変重要な立場となる。

とにかく早く終わりたい、いや!シャレの目も試してみたいの皆の複雑な思いが込められて振られたサイコロ


IMG_0086514.jpg

③そろそろ帰ろう新橋

とこんな感じで、とりあえずは無事に今日中に帰れることに安堵しながら、ラストも業10系統に乗車する。

IMG_0088514.jpg

銀座を街を走りながら、夜の大都会を印象付けるネオンと人の波が東京という所をイメージさせる光景を見ながら、日中はそれとは印象が違うさまざまな所に足を踏み入れ、都内にもいろんな光景があるのを他の参加者にわかってもらえたようで、これもサイコロ様様と言わんばかりに乗りバスに関してもお腹いっぱいな内容であった。

IMG_0094514.jpg

そして、新橋駅に到着し金曜の夜で混み合う街で反省会を兼ねたお疲れのビールが特においしく感じ、また次はいつやるのかと早くも第二回開催に向けての話し合いとなってしまった。

この後、バスに乗るのはしばらくいいよと思うぐらいの余韻だったけれど、新たな企画が成功し結果には満足であった。


↓新宿から豊洲、新橋までのルート


大きな地図で見る


スポンサーサイト
コメント
サイコロ旅。
こんばんは!
サイコロ旅、楽しく拝見いたしました。
終盤の疲労感が、こちらにまで伝わってくるようでしたよ(笑)
しかし、ちょっとゲーム感覚なこういう企画というのも、時には新鮮かもしれませんね。
私も一度、このサイコロ企画を実施してみようと思いました!
2010/10/12(火) 21:53 | URL | 西瓜人。 #-[ 編集]
No title
西瓜人様

最後まで見ていただきありがとうございます。いつもと違う脱線系でお送りしたつもりで、それでも大変だと言う臨場感が伝わってくれた事に嬉しく思います。

見た目乗っているだけで楽そうに見えますが、結構それだけでもきつい面もあり、興味を示している後輩には「サイコロをなめるなよ」とよく言っています。

第一回ということで、まだ別の編があるのかと連想させられますが、それはまた別の機会ということで・・・・
2010/10/27(水) 02:05 | URL | TOK #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。