東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JRバスに乗って 金沢エクスプレス(後)

IMG_1231619.jpg

金沢エクスプレスは、4県目の長野県内を本格的に走行しているところで長野インター通過が新宿を発車ちょうど4時間後の14時10分

周辺がりんご畑が広がる小布施PAで2回目の休憩となった。

IMG_1234619.jpg
↑14時21分~14時32分

実際、到着から15分取っていた休憩時間も乗客3人だけなら揃うのもあっという間で、小ぶりなPAとあってこちらもトイレと飲み物を補充するだけで、さっさと戻るだけであった。

またまた山間部を挑むと共に更なる絶好のロケーションとなるが、だいぶ慣れてきたこの前面窓に雨粒がつき始めた。

IMG_1239619.jpg

IMG_1241619.jpg

信濃町インターから1車線の片側交互区間に入ると、雨足が強くなり妙高高原ではすっかり視界が悪くなって山の天気は気まぐれのようです。

この区間で言えば、鉄道でも同じような経験があり、同様に雨だったり積雪が相当ある吹雪の遭遇した時には特に南国育ちにとって初めて見る光景で衝撃だったのには、今でも覚えているほど

考え事していたら、反対車線を同じJRバス関東車担当の金沢EXP4号とスライドし、あちらは西工SHDとドリーム金沢を担当しているタイプが金沢EXPにも波及してきて、ますますこの車の立場が危うい。

IMG_1246619.jpg

15時20分に上越ジャンクションを通過し、北陸道に合流すると共に先程の天気はなんだったのだろうと言いたくなるぐらい落ち着き、ともあれまだまだ車窓からは楽しめる。
そんな風に外を見てると、乗りバス界でブームを呼んだ京王系の西東京バスが運行する渋谷・八王子行きとスライドし、完全に他社路線なので乗務員が挙手することはないけど、客の立場からすればお互い同区間を走るものとしてエールを送りたいくらいである。


IMG_1253619.jpg

IMG_1250619.jpg

親不知海岸、糸魚川の工場群と北陸路の名物と日本海を眺めつつ勾配の少ない北陸道から見える風景でだんだん目立ってくるのが建設中の北陸新幹線の高架線であり

IMG_1252619.jpg

今年度中に完成する新青森、九州新幹線でもそうであるが、今まで考えならなかった地域に出来ることが現実味に見せつける光景が現すことで、近い将来のこの辺の変化がどうなるか気になる光景でもある。


IMG_1260619.jpg

北陸道では、有礒海SAで3回目の休憩(16時25分~40分)

西武バスの越中境PAに対しJRバスだとここになり、広い駐車場で1台たたずむボルボ車に撮影大会のなりました。

IMG_1261619.jpg

IMG_1259619.jpg

前面から後部まで特徴がある車で後ろの階下部分も踏み入れてみたかったと思いながら、バス旅を存分と楽しんでおります。


IMG_1270619.jpg

富山市内に入り、北陸道名物である富山空港発着の飛行機との接近戦は、この看板に少し手前で羽田からのANA機が着陸アプローチが見える程度でなかなか難しいところですが、見れただけでも少しはマシだったかと

IMG_1278619.jpg

IMG_1280619.jpg

金沢東インターで北陸道を下りると7時間ぶりの一般道ではるばる金沢まで来た感があり、城下町の趣のある市内の光景を見ながら17時47分に金沢駅に到着

IMG_1282619.jpg

所定より15分早でこれだけの距離での到着時刻はお見事で山・海と両方楽しめる高速バスとJRバスのボルボ車が堪能出来ました。


これは6月の模様でしたが、この後すぐにJRバス関東が運行する金沢エクスプレス専用車にボルボ車以外のSHD車が使用され、すっかり見なくなりました。(西日本JRバスのボルボ車が予備で使用されることがある)

いずれにしても、なくなる間際に乗れたことは貴重で記録しておいて良かったのは言うまでもありません。

次回は金沢からのアプローチ模様となります。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。