東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の長崎編 3

IMG_1219119.jpg

長崎の帰省シリーズ最後は、あまり取り上げることがない東京へ戻りの模様を書いてみる。

長崎空港に着いてお土産物をすべて購入し展望デッキに上がると昨年12月から長崎に就航したスカイマーク機が止まっている。
今回これに乗る訳ではないけど、神戸行きの便をそのまま乗り継ぎで羽田まで搭乗出来る仕組みでもちろん直行便よりも時間はかかれど、運賃が3日前に取っても1万1千円台の破格の安さ

これで頻繁に利用したいとは思わずも万が一の帰省には重宝するだろう。
なので、末長く路線としては続いてもらいたいものである。

IMG_1229119.jpg

そんな風に考えているうちにいつも搭乗するANA664便となる羽田からの661便が到着した。

IMG_1222119.jpg

駐機場に着いた飛行機は、機内の電源もすべてエンジンでまかなっているのでエンジン停止の際にはこのように地上側からの電源に切り替えている。

搭乗口に移動し、1週間ほどいた長崎からしばしお別れとなる。

IMG_1230119.jpg
↑松山市内 左は松山空港

一瞬、同じ海側に面している広島西飛行場から広島市内と思えたが、その後の風景が四国内という確証からこうなった。

IMG_1237119.jpg
↑淡路島 先端は明石海峡大橋


IMG_1241119.jpg
↑関西空港を目印に大阪市内一帯

IMG_1247119.jpg

中部地方は雲に覆われながら・・・・・・

IMG_1254119.jpg

富士山は快晴で大変眺めが良い。
このように、何回もこの区間を利用していて終始すっきりと日本各地を見渡せのが自分にとっては稀なことで今回記事として取り上げてみたもので、さまざまな地形を見ながら昔地理で習ったことを思い出しながら、何より移動時間がほんとに早いのがさすが飛行機というものである。


IMG_1259119.jpg

伊豆半島もこのようにはっきりと見えたのは初めてで・・・・

IMG_1263119.jpg

やがて伊豆諸島の大島上空に差し掛かると羽田へのアプローチに向けて高度を下げ始め、電子機器の使用制限により写真はここまで
この後、いつもは房総半島上空を飛んで羽田空港に着陸が定例であるが、この房総半島をかすめず、三浦半島との間の東京湾に沿って飛び続け、横浜市内を見ながら東扇島付近から90度左に旋回して着陸する、こちらも初めてのパターンのコースで毎回飽きさせないのが飛行機のおもしろいところである。

羽田空港には定刻どおりに到着、しかし最近のダイヤが通常より10分ずらしていることで所定のリムジンバスには間に合わず、待っていても時間の無駄なので結局モノレールと電車で帰るのが最近のパターンである。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。