東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路線バス巡り 門33系統

今回は都営バスの路線、門33系統 亀戸駅ー豊海水産埠頭を巡ってみる。

DSC00714.jpg


総武線亀戸駅を出ると、明治通りを少し進んだ所で左折して、押上を経由していく。
夕方の時間でもあり、乗客が入れ替わるように乗り降りしてくる。

押上と言えば、「新東京タワー」が立つことになり、「どのあたりかな?」と眺めつつ進んで行く。

隅田川に架かる吾妻橋の手前で左折して、清澄通りを進んで行く。

「都営両国駅」のバス停に差し掛かると右手に江戸東京博物館と両国国技館が見えてきて、総武線のガード下をくぐる。

駅では2駅分なのに、亀戸から遠回りしたものだ。

このあたりから門33系統のみの区間に入り、森下駅・清澄白河駅を経由して清澄通りを南下していく。

門前仲町の交差点を直進して、通りをさらに南下すると中央区に入る。

隅田川の橋を渡ると月島に入るのだが、「もんじゃ」の街のイメージがあっても、そこは住宅地でマンションがそびえる。

勝どき駅を通り、さらに直進すると終点の豊海水産埠頭に着く。

場所は、中央区豊海町で

DSC00715.jpg


バス停名のとおり、水産関係の施設や会社がある漁業の町である。

DSC00717.jpg


すぐそばから東京港が見渡され、対岸の日の出や芝浦が見ることができる。

DSC00718.jpg

DSC00719.jpg


この日は、梅雨空で霞んで見づらいがレインボーブリッジや浜離宮も見ることができ、海を見に行くにはいいかもしれない。

江戸情緒を眺めて、東京港に出るおよそ50分の旅であった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。