東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路線バス巡り 武83系統

DSC00729.jpg


京王線の多磨霊園駅、日中この駅には外からの客が多い。

1、近くにある多摩川競艇場に向かうおじさん軍団。

2、駅名からわかるように「多摩霊園」に向かう花束や黒服に身を包まれた人。

3、府中の運転免許試験場に向かう、主に若い人

その2、3の人が使うのが、今回紹介する武83系統多磨霊園駅ー武蔵小金井駅北口である。

DSC00730.jpg


多磨霊園駅から乗り込むと不思議な光景、運転手の脇に警備員が乗っている。
駅周辺の道が狭いために、離合できつい際に誘導したり、上の写真の多磨霊園駅のあまり広くないロータリーをまわる時に誘導をしている。

警備員は、狭い区間がある駅の次のバス停、「白糸台一丁目」までの乗車で、この先は通常の路線バスとなる。


旧甲州街道を抜けて、ここからこの路線メインである多磨霊園の中を通っていく。

首都圏でも広大な敷地である多磨霊園を抜ける時は、これだけお墓を見ながら行くのも不思議な感じで、夜間となる薄明かりだけで少し不気味である。

霊園内にあるバス停で、先述の「2」の客が降りて、霊園を抜けると東八道路に出て、府中運転免許試験場が見えて「試験場正門」で「3」の客が降りて、車内が落ち着いてくる。


バスは、東八道路を一歩入った「多磨町」バス停で折り返して、再び試験場の前を通って、小金井市に入る。

貫井坂の上り勾配を上がり、中央線の下を通る貫井トンネルを越えて終点の武蔵小金井駅北口に着く。


およそ30分の短い乗車時間ながらも、普段見られない光景で内容が濃い路線であった。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。