東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスだけで家に帰る

以前、職場のある神奈川県川崎市から自宅のある東京都清瀬市まで路線バスを乗り継いで帰ろうとしたら成功したので、今回、再び実行してみた。

ただ、この日は横浜で用事があったので、横浜からのスタートである。


なお、通常の通勤経路は・・・・・

京急川崎ー(京急線)ー品川ー(山手線)-池袋ー(西武池袋線)-清瀬である。


DSC00980.jpg


まずは、横浜駅西口から横浜市営バスの「95系統」市が尾駅行きから始まる。

あまり通ることのない横浜市街を通り、この路線の特徴である高速道路の第三京浜に入る。

よく見ると、バスにはシートベルトがついていて、この路線専用のように思える。

ベイブリッジに行った時のような感じだろうか。

一般路線で高速道路を走れて、保土ヶ谷インターから港北インターまでの10分間だけであったが、なんとも不思議な感じであった。

その後は一般道を北上して、横浜駅から50分で田園都市線の市が尾駅に到着する。

DSC00981.jpg


普段は、来る機会もない所であたりを見回して、次に乗るバス停へと向かう。

DSC00982.jpg


市が尾駅からは、東急バスと小田急バスの共同路線である「柿23」柿生駅行きに乗車する。

横浜駅を出て1時間たとうが、ここはまだ横浜市、横浜の広さがうかがえる。

この路線の特徴は、途中に桐蔭学園があり、客の大半がその生徒ということ。
桐蔭学園と言えば、高校野球では甲子園に出場するほど神奈川の名門で、ちょうど予選を勝ち進んでいることもあり、車内では野球の話題になっていた。

横浜市内の郊外、青葉区の静かな道を走り、家に帰っている感じではない。

川崎市麻生区に入った所で小田急線の柿生駅に到着、ここが家に帰るための最大のキーポイントとなる。

DSC00983.jpg


これから乗る小田急バスの「柿24」調布駅行きは、1日6本しかない難路線で、日中の11時台~13時台までの3本のあとは20時台の最終までバスがなく、また東京都内に抜けるにはこの路線しかなく、これに乗らないと家に帰れないのである。

DSC00984.jpg


柿生駅に着いたのが、発車の20分前でタイミングがよく、気持ち的にも余裕の乗車である。

バスは、小田急多摩線にほど近い所を走るがここは川崎市、川崎市と言えば川崎駅を中心に川崎大師や臨海部の工業地帯など、職場がある地域が印象強いために、ここも同じ川崎市というのも変な感じで、横浜同様に広さが感じられる。

途中に「県境」というバス停があり、その名のとおり神奈川県から東京都稲城市に入って行く。

多摩川を渡り、京王線の調布駅に到着、ここまで来れば安心である。


調布からは中央線の駅への路線がいくつかあるが、清瀬に行くには京王バスの「武91」武蔵小金井駅行きに乗らなければならない。

DSC00986.jpg


比較的よく乗る路線で、乗り慣れていることもあり仕事明けで疲れているので、ここで一眠り・・・・・・・・・ところが車内の変化に目が覚める。

この路線が通る、府中の運転免許試験場から試験帰りの多くの人の乗車で車内が混みあってきた。

このまま、終点の中央線・武蔵小金井駅に到着、次が最後のバスとなる。


DSC00987.jpg


ここから、西武バスの「武13」清瀬駅南口行きに乗車、ようやくここまで来た安堵感となる。

清瀬から中央線の駅に行く唯一の路線で、清瀬からもっとも南に行くので重宝している。

ひたすら小金井街道沿いに進むが、この路線を含め小金井街道沿いを通る路線は、西武新宿線花小金井駅の踏切渋滞に引っかかるのがネックである。

この日も手前から流れが悪くなり、長くなる予感がしたが、なんとか切り抜けて、スムーズに終点の清瀬駅南口に到着した。

DSC00989.jpg


DSC00988.jpg


横浜を出て、ちょうど4時間で到着、時間の長さよりバスだけで帰れる不思議さが大きかった。

川崎から清瀬などの西武線沿線へは渋谷などの都心まわりでも行けるが、今回のような普段あまり通らない道や場所を立ち寄っていくのがおもしろく、新たな発見につながるので良い。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。tobaさんのBlogからこちらに来ました。v-14
電車通勤するのも結構かかる距離ですよね。バスとは驚き。でも行けるんですね。
私も、よくこの川はどこまで続くんだろうとか思ったりしますが、実行するのが凄いですね。
2006/07/29(土) 09:29 | URL | goodday #Qz3yM74M[ 編集]
はじめまして。バスだけで家に帰るという企画、私も同じコトを考えておりましたが、まだ実践しておりません。きっと電車だけでは味わえない発見があるコトでしょう。私も早速、実施してみたいと思いました。
2006/07/29(土) 10:03 | URL | 西瓜。 #-[ 編集]
goodday様
初めまして、コメントありがとうございます。
何か目的を持って移動するのはおもしろいもので、川を縦断するのもいいですね。

源泉から河口まで行けたら、凄いことで成功したら達成感が大きいでしょうね。

西瓜様
初めまして、コメントありがとうございます。
家に帰る時は、毎回違うルートで帰ることが多く、新しい発見を求めています。

何か発見したり、知らない所を通ることはワクワクします。

ところで、西瓜様のサイトを見させていただきましたが、路線バス巡りをされているようで、神奈川県はあまりまわることがないので、行ってみたいですね。
2006/07/30(日) 00:26 | URL | tok #-[ 編集]
驚きです!
いやー驚きです、
こんどお供したいです。
2006/08/02(水) 15:59 | URL | つばめ #2sG/ekKs[ 編集]
つばめ様
では、逆のコースで行ってみますか!?
清瀬駅からでもいいですし、武13ならつばめ様のお店の最寄りからでもいいです。
2006/08/03(木) 12:08 | URL | tok #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。