東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真昼の花火大会

帰省した時の模様を書いている最中ですが、先日の日曜日に「真昼の花火大会を見に行かないか!?」と誘われ、「富士総合火力演習」が行われる静岡県御殿場市の陸上自衛隊東富士演習場に行ってきました。

DSC01116.jpg


早朝6時前に指定の駐車場に到着したが、もう多くの人が来ている。

DSC01117.jpg


駐車場から会場となる演習場まではシャトルバスでの移動となる。

DSC01120.jpg


本番の演習は午前10時からの開始でまだまだ時間はあるが、この時間は早朝訓練ということで、動いている姿が見られる。

DSC01122.jpg

DSC01126.jpg

DSC01130.jpg


間近で聞く大砲を撃つ音は花火どころではない耳を響く大きさで、発射のたびに会場からどよめきが聞こえる。


DSC01133.jpg


いよいよ本番の時間が近づいてくると陸上自衛隊の幕僚長などの幹部が入場してくる。

DSC01132.jpg


最後は額賀(ぬかが)防衛庁長官が入場して開始となる。

DSC01137.jpg


実際の防衛任務訓練を披露することで、戦車や航空機を使用することで迫力があり、ミサイルが的に的中すると会場から拍手が起きる。

DSC01145.jpg

DSC01148.jpg


各種戦車による攻撃や射撃の様子が披露される。


DSC01149.jpg


前半が終わり後処理がされるが、この消防車は自衛隊の物で他にも迷彩色のブルトーザーなどの重機もあり、国の機関の威力を見せつけられる。

DSC01155.jpg

DSC01156.jpg


後半は、実際に敵が侵攻してきた想定でヘリから隊員や車両を搬入させて攻撃に入るところから始まる。

DSC01159.jpg

DSC01160.jpg


突撃攻撃して敵を制圧、大砲の音もここまでくると慣れてくる。

DSC01161.jpg

DSC01162.jpg


最後は訓練に使用された戦備品の退散で演習の終了となる。

後の発表では、この演習だけで3億2千万円分の武器が使用されて、1発打つだけでも自分の月収を軽く越えるので、国家の凄さ、税金とはと考えさせられる。

戦争がないこの日常で、こういう場面は非現実的ではあるが、いざという時のためにこのような訓練をしていることを考えると安堵感はあった。


DSC01163.jpg


この日の入場者数は2万5千人ということで、会場から駐車場に戻るのに2時間半はかかった。

主に富士急のバスがシャトルバスとして使用されていたが、この一般路線でも使われる色のバスを見ると、迷彩色をイメージしているのかと思ってしまう
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。