東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を追い求めて

DSC01100.jpg


再び帰省時の模様に戻りまして、佐賀県唐津市の高島の宝当神社に行ってきた時の模様です。

DSC01101.jpg

DSC01102.jpg


まず、唐津城近くにある「宝当桟橋」より定期船に乗り込む。

この日は池島に行った翌日で、普段船に乗る機会が無いのに2日続けて乗るのも珍しい。

でも、この船は前日乗った一般的なフェリーと違って、人しか乗れないタイプで船内は地元の人間に混じって、私と同じく外からの客が多い。

出港時刻が近づいてくると、ますます人が増えて船内にはおさまりきれないぐらいになり、おまけに人間ではなく、高島の人が買ったと思われる新品の冷蔵庫を船の側面の通路に固定して運ぶようで少々気になる存在となる。

出港すると、翌日に台風10号が接近しているとあって海は少々荒れていて、波に揺れて遊園地の乗り物のように乗客の子供は大喜びである。

そうなると、外の冷蔵庫が気になるもので波しぶきで包装のダンボールは濡れているものの、なんとか耐えている。

翌日は東京に帰る日。飛行機が飛ぶかどうか気になる中で、それ以前に島から帰れるのかどうか不安になる。

それでも、出港から10分で冷蔵庫とともに高島に到着した。

DSC01103.jpg

DSC01105.jpg


早速、メインとなる「宝当神社」へと向かう。

神社への案内の看板はあるものの、船の乗客がほとんどがここ目当てなので、人の流れについて行けばいい。

DSC01106.jpg

DSC01107.jpg


この宝当神社は、ここで拝んだ人が次々と宝くじの高額当選があって有名になった神社であるが、ここ最近は宝くじを買うことはなく、代わりに「100万馬券が当たりますように!」と夢のような願いをしてきた。

DSC01108.jpg


神社やグッズを販売している売店には、寄せられたお礼の手紙が貼られており、「ここに来て1カ月後買った宝くじで1億円が当たりました。これで家を買います!」なんて書かれた手紙を読むと、考えられないことであり、羨ましくとも思ってしまう。

夢ばかり考えないで、できることはやってみようと言うことで宝当神社でお守りを買ってみた。

これで、もし高額な金額が当たればお礼の手紙も出さない訳でもない。

DSC01109.jpg


帰りの船は予定どおり出港するようで、その際、先ほどの新品の冷蔵庫の代わりだと思われる古い冷蔵庫が船に積み込まれていた。


DSC01110.jpg


唐津に戻って、虹の松原の中にあるからつバーガーに寄ってみる。

DSC01111.jpg


唐津に来た時には必ず寄っている場所で、久しぶりに食べるからつバーガーは相変わらずのおいしさであった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。