東京発!冴えない日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想 阿寒パノラマコース

AeroPrincessさんの4月8日付け記事から

本文中に示しているとおり、阿寒バスが運行する阿寒パノラマコース
観光しながらところどころに乗降できる箇所がある定期観光兼路線バスという変わった路線であったが、この度休止になったそうで、最近までのと運行形態は違うが、自分が中学生であった1995年3月20日に北海道旅行の際に乗車している。


当時は、阿寒湖朝発の川湯温泉~摩周湖~硫黄山などを経て網走に向かい、午後に同じ車が網走から阿寒湖に戻る運行形態で阿寒湖拠点に滞在していたので、網走観光がてら往復乗車した。

霧の摩周湖なんてフレーズが有名だけど、自分が行った際は湖が鮮明に見え、ガイドさんからこれだけよく見えるのは珍しいと言われるほど、往路復路ともはっきりと見ることが出来、自分にとっての摩周湖のイメージは当時のそれしかなく、AeroPrincessさん版を見ると本来?はこういうものかと理解したもの。

川湯温泉ではバスの役目である下車客がいて、その方はそのまま斜里行きのバスに乗り換え、貸切状態が印象であった。

当時乗った阿寒パノラマコースもおおよそ我々家族も含めた1桁ぐらいしか乗客がおらず、まったりとした雰囲気で往復過ごすことが出来た。

さて、最も印象なのが阿寒湖へ向かう運行の終盤
ガイドさんから突然「東京で大変なことが起きていますよ」と車内モニターのテレビをつけると、多くに救急車や消防車が止まっている映像が流れていた。

冒頭の乗車した日から想像できるかと思うがこの日が地下鉄サリン事件があった日で、当時身内が営団地下鉄で通勤していることもあって、阿寒湖のホテル到着後安否確認をしたほどで、幸いたまたま仕事の都合でいつもより早く出勤したことで難を逃れたことで安堵しました。

乗車してから15年経ち忘れていた記憶が今回蘇りましたが、少ないながらも運行続けたパノラマコースにテコを入れたのが残念で、休止という扱いなので今後の動向に注目でまた摩周湖でも行きたくなりました。


 参考:阿寒バスホームページ

気合いの更新

沖縄関連の記事が一段落した当ブログ
改めまして、いつもご覧いただきありがとうございます。

まだ年末の出来事だけに、ここは年明けしていませんが、気がつけば世間は2010年が2か月が過ぎ、このままいつもの春夏秋冬を過ごし、気がつけば年末になっているとなると年を重ねるごとに時間の速く感じます。

変な出だしになりましたが、いっこうに更新気力にないだけにそのきっかけを作る為に、今思うことを混沌と述べているだけで、巡回先の複数の所では毎日更新に挑戦したりと頭が下がる思いであります。


これで感心するだけでは意味はなく、少しでも更新気力を高める為に見ていてヒントを獲ました!!
「そうか、少しずつやればいいのか」

旅行記も一気にではなく、1日の出来事を分けて書けばいいもので、見ている方としては一編の流れを見た方が歯切れが良いと思って作っておりますが、次第に毎日レポートを書いているかのようになって、すっかり気力がなくなれば回復に時間がかかるのです。

ただ、それも訪問している人の数、巡回先の触発される記事を見れば影響するもので、いろいろ考えながら頑張ってみます。

そんなのんびりしているうちに世間は変化することもあるもので、それに向けた取り組みも考えています。


今日は休みだったけど、外に出ている時間が長く、お買い物もいろいろあった。

IMG_0529100304.jpg

改正が近いので、こういうのもまとめてで西武はメーテル電車が実物もそうだけど、こうして見ても不気味である。

JRの方は北陸方面の変化が激しく、そこが今熱いけど、当然地元ではないので、なくなる列車にも思いもなく、そうこうしているうちにいよいよカウントダウンが近づいてきている。

IMG_0527100304.jpg

こちらも買ってきて、これが必要ということはその地に出向く結果ということで、今はそれに力を入れてます。



更新は大事だ

しばらく滞っていた更新を再開するきっかけを作るのは意外と大変なもの

そんな中で少しでも反応があれば書いた側からすれば、嬉しいものでそんな訳で前回の東海道昼特急ネタでバスいこブログさんから反応があり、これ以降アクセス数が軽く3ケタを超える形となり、あらためて人気あるところの力の凄さを知りました。

それ以前に、滞っていた期間のアクセス数がだんだん減少したのが要因で、それはこういう結果になるのは重々承知しております。


こういう結果をもたらすことで、励みと共に更新する気力にもつながり、これからもリンク先の皆様に刺激されつつ、こちらもそんな記事を少しでも書けるようにしていきたいです。
どうせなら、ここまで分野が片寄ったサイトが集まるなら○○ネットワークのような名前も付いてもいいほどで、2010年も良い年になればと思います。

簡単ではありますが、ここで最近の検索結果です。

続きを読む

特別塗装の先駆け



今や特別塗装機が当たり前になった航空機において、先駆けと言えるのがこのマリンジャンボ

まだまだ最近のことと思いきや登場して15年経つとは、相変わらず自分が年取ったことが感じさせられる。
それもそのはず、自分が中学生の時に長崎線で初飛来した時に長崎空港に見に行ったけど、普段閑散としている展望デッキが人で埋め尽くされ、実物を見た以上にそっちの方が印象に残っている。


ともあれ、当時も今も斬新と言えるデザインだけど、一個人(素人)のデザインを正確に再現し、かつメーカーのボーイング社スタッフが施したのが凄く、コメントでもあるように飛ぶだけでわくわくする気持ちはわかる。

そんな懐かしいもので現実逃避するコーナーでした。


追記:あくまで一個人がデザインと書きましたが、ある本によれば、これをデザインした当時小学生だった女の子は今ではデザイナーとして手腕を発揮してるようで、昔からの才能を活かしていうことに、こちらも凄いと思います。

夏はこれから

前回からだいぶ間が空いてしまいました。
暑中お見舞い申しあげると共にずいぶんさぼったことに反省を申し上げます。

7月から続く仕事関係の忙しさで出かける暇もなく、ネタもないので間延びした訳で18きっぷも買ってはいますが、未使用状態であります。


中旬になればひと段落するので、そこからはお出かけラッシュ
あと帰省も予定に入っています。


そんな訳で、18きっぷ消化を兼ねた旅行は近場はほとんど乗ったので、ネタ探しに時刻表を見つめる日々が続き、やはり夜行や現地泊を兼ねたプランが主たるようになりました。


IMG_4117.jpg

こちら、関西汽船のひまわりカード
小倉から松山行きフェリー乗船時に入会し常に3割引なのでお得であり、このカードを再び活用出来るプランも練りつつ、怒涛のお出かけラッシュとなりそうです。


その西日本パスの旅模様が出たけど・・・・

  JR西日本・JR四国・JR九州全線が乗り放題!!「西日本パス」を発売します!


いつの間にか発売期間が延びて、慌てて手配したのがなんだったのかと思うし、路線が九州全線になっていたりと結構人気が博しての結果のようである。

いずれにしても、南九州までは行くことは考えていなかったので、値段が安いうちに行けて良かった訳で、ただその期間の広告表記に問題があったようでJRに対し排除命令まで出てしまった。


自分から言えば「JR西日本・四国全線とJR九州の一部」ときっちりJRの範囲内と明記してあるので、それはきちんと確認していない購入者サイドにも問題があるとも思うけど、広告のモデル路線に智頭急行線を通るスーパーはくとを載せてしまったのがまずく、あえてそれをしてしまったのが命取りとなってしまった。

と、今回の発売分から智頭急行線も含まれるようになり、解決したのかわからないけどより最強のきっぷになったのは間違いないだろう。



最後にずいぶん遅くなりましたが、山で働く○●が淡々と綴る日記・・・もどきのiihsoy999さんにご紹介いただきありがとうございます。(7月17日分)

影響されたのは記事を書いたものとして喜ばしいことで、逆に影響されたのもあり、近々iihsoy999さんの職場を訪れる予定です。




プロフィール

TOK2006

Author:TOK2006
埼玉県出身長崎県育ち、現在東京在住の私が自分探しと日本人として日本という国をよく知ろうというコンセプトのもとで旅を中心に興味あること、また新しいことに挑戦していく日々を描いています。

最近、ツイッターを始めました。
旅の模様を中心に自分なりの独り言ごとを書くつもりです。

TOK2006のアンテナ

TOK2006のTwitter

過去の活動
三浦半島をバスで行く1
三浦半島をバスで行く2
環七通りをバスで行く
バスだけで家に帰る
秋のかなちゅう巡り
夏のかなちゅう巡り(09年版)
上信 バスの旅
東京・小田原 路線バス乗り継ぎ旅
小田原から・・・路線バス乗り継ぎ旅
高速バス乗り放題の旅
西日本パスで西日本周遊

路線バス巡り 天北線
路線バス巡り ふるさと銀河線代替バス
路線バス巡り 瀬戸大橋線
路線バス巡り 豊富留萌線


勝手に「乗りバス」リンク集

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。